読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

『Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド』の増刷決定しました

 AWSの分厚い本として一部有名な、『Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド』の増刷が決定しました。これで第5刷となります。発売から2年近くたち、かつAWS関連本が沢山出ているなかで、売れ続けていること大変ありがたいです。紙版だけでも、技術書としてのヒットの目安となる10,000部を超え、電子書籍版も結構売れ続けているとありがたい状況です。

f:id:dkfj:20170113084743p:plain

今後の展望



 このAWS本と昨年だしたAWSアプリ本で、AWSについてはやりきったと思っておりました。ところがところが、IoTだ機械学習だ、はたまた企業内でのAWS活用など、まだまだやりたいテーマが沢山でてきています。企画段階でハッキリ言えませんが、第三弾・第四弾と計画中です。終わりの無い旅ですね〜。


Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド

See Also:
「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」の執筆環境
「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」の目次
AWSパターン別本の狙い。例えばAutoScalingを使えるように。「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」の裏話
『Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド』を書きました
『Rubyによるクローラー開発技法』を書きました
本を書く前に準備したこと、執筆中にしていたこと