読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

新型Macbook Proのメモリーを考える

 WWDC2012で新型のMacbook Proが発表されて、メモリーの件で一部話題になっています。日本の公式ページで、メモリー仕様の部分にオンボードメモリと記載されている点についてです。
追記:Macbook Proの非Retinaモデルのメモリは、オンボードメモリではないので交換が可能です。


 オンボードメモリとなるとMacbook Airと同じで、事実上メモリ交換が不可能となります。後で増設することは出来ません。一方で米国サイトを見ていると、Retinaモデルはonbord memoryと書いているものの、通常モデルは特に記載がありません。自力での増設の望みがあるかもしれません。


 さて、15inchで最大の16GBを搭載した場合は、デフォルトの8GBとの差額は幾らなのでしょうか?公式のオンラインストアでは、プラス ¥17,600です。


 Amazonさんで検索すると、PC3-12800(DDR3-1600MHz) の8GB×2のメモリは\16,920 となります。

※ちょっと前まで、1万3千円くらいでしたが。。。


16GBになって手元に8GBのメモリが手元に残るか、最初から16GBか。使い道のことを考えると、最大メモリーを積むという戦略が良いのかなと思います。


See Also:
たった3千円のメモリの増設で快適なMacライフを!!モデル別Macのメモリ一覧
新Macbook Proのどのモデルを買うか?