読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

Kindleストア3周年記念セール

 Kindleストア3周年記念セールでKindle本がセール中です。ポイント還元ではなく割引です。対象商品が数百点程だったので、ざっと全部見てみました。

読んだ本の中でお勧め



 実は点数は多いものの小説・コミック・自己啓発系の本が多かったです。実用書も幾つかあったのですが、ノウハウ本に近いのが多かったので、特に勧める程のものは少なかったです。その中で、読んでいまでも強烈に記憶に残っているのは、下記の3冊です。

小倉昌男 経営学

ヤマトを作った小倉昌男さんの本です。考え方などいろいろ参考になるのですが、読んで10年経ってもハッキリと覚えているエピソードとしては、マンハッタンで交差点でUPS(郵便局)の車両が十字路に4台停まっているのを見て収益・コスト・損益分岐点を計算し、宅配事業の可能性を確信したという話です。いわゆるフェルミ推定の話ですね。
散歩をしていると、「にゃーとらっく」に出会う件

小倉昌男 経営学

小倉昌男 経営学

稲盛和夫の実学

稲盛和夫さんの考え方が如実に出ている本です。一度読んでおいて損はないです。

稲盛和夫の実学

稲盛和夫の実学

イノベーションのジレンマ 増補改訂版 Harvard business school press

このイノベーションのジレンマを読んでると、AWSをはじめとするクラウドの勃興や最近だとソラコムのSIMなど、新しいサービスが意外な所から出てくる背景がよく解ります。ただし、自分の属している組織を考えると、ジレンマで歯がゆくなること間違いなしです。

イノベーションのジレンマ 増補改訂版 Harvard business school press

イノベーションのジレンマ 増補改訂版 Harvard business school press

読んでない中で、買ってみた本



星の王子さま

実は、読んだことなかったので。。。聖書の次に世界で読まれてる本との説も。誇大表現w
100円だったら買っておこうと思いました。

星の王子さま

星の王子さま

トマ・ピケティの新・資本論

去年はピケティ、ピケティと騒がれてたけど、Kindle待ちだったので。でも、ブームさると全然聞かなくなりましたね。

トマ・ピケティの新・資本論

トマ・ピケティの新・資本論

Excel VBAでIEを思いのままに操作できるプログラミング術 Excel 2013/2010/2007/2003対応

クローラーネタの補強が出来ると思うので

Excel VBAでIEを思いのままに操作できるプログラミング術 Excel 2013/2010/2007/2003対応

Excel VBAでIEを思いのままに操作できるプログラミング術 Excel 2013/2010/2007/2003対応

遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白 飛田で生きる

大阪最大の謎の飛田について知りたい

遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白 飛田で生きる (徳間文庫カレッジ)

遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白 飛田で生きる (徳間文庫カレッジ)

感想



 まだKindleストアが出て3年なんですね。私の読書体験を根本的に変えました。自分が読む本に関しては、紙の本が出てもよっぽどのことが無い限りKindleで出るのを待つようになっています。また、新しい本を買うのではなく、過去の名著を探すようになりました。今後、10年どう変わっていくのでしょうか?


See Also:
今まで読んで良かった本 100冊
本の読み方がもう少し上手くなるの5つのTips
半端でない成毛さんの影響力 「本は10冊同時に読め!」
「読書について」を読まずに本を読むべからず
社会人向けに本の選び方について一言
ジュンク堂書店さんに聞いてみた。「売れると思ったのになぜ売れぬ」の書籍リスト