読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

ポイントに対する消費者の合理的な行動

 ポイントカードに対して、面白いエントリーがありました。消費者はどう行動したら良いのかという視点が、良いですねぇ。
ポイントカード制による会計処理の裏側 - はげログ CS3

1:ポイントは店側に無金利で金を貸しているのと同一である
2:条件によっては店側はその借金を返さなくていいという取り決めがなされている
3:還元率が高いものをポイント行使で手に入れると損した気分になるけど、あまりクヨクヨするな
4:どうしても還元率の低いものを探すなら、書籍、CDやDVD、Apple製品など、仕入れが縛られてるものを選ぶと良い。
5:還元率が高くなるキャンペーン中はクレジットで買い物をすると得した気分になる(例:筆者。2%アップ中は、クレジットで買ったら通常時の現金のポイントバック率と同じになるため。)
6:写真をやってる人は、フィルム用品、現像用品をポイントで入手すべし。

 難しいこと考えずに、貯めずにすぐ使うというのでも良いかも。


 そういえばポイントの会計処理がどうなっているのか気になって、昔ちょこちょこっと調べてみました。合ってるのかな?
ポイント引当金の会計処理