読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

reInvent滞在中にお勧めの部屋飲みのアメリカワイン

 世界最大のAWSイベントであるreInventに参加中です。参加者・登壇者のとてつもない熱気で凄いお祭りです。ところで、会場のとなりの薬局系雑貨屋(?)のWalgreensが思いの他にワインが充実していたので、アメリカ・カリフォルニアのワインを幾つか紹介したいと思います。どれも日本でもよく売られているので馴染み深いワインだと思います。カリフォルニアワインは値段の割に品質高くて、結構お得です。

レイバンズウッド ジンファンデル(Ravens Wood Zinfandel)



 ジンファンデル(Zinfandel)というのは、ほぼアメリカ・カリフォルニア州でしか生産されていない珍しい品種です。そのなかでレイバンズウッドは、3Rと呼ばれるジンファンデルの有名な造り手の1つです。廉価ながらボリュームがあって美味しいです。ジンファンデル自体は、カベルネ・ソーヴィニヨンやピノ・ノワールと言った高級品種に比べると野性味があって、好みが別れるところです。私は大好きで、アメリカ在住の時によく飲んでいます。$11.99で売っていました。日本で買うと2,000円強くらいで売られていることが多いです。
f:id:dkfj:20151006214649j:plain

フランシス・コッポラ ピノ・ノワール(Francis Coppola Pinot Noir)



 ゴッドファーザーの監督として有名な映画監督フランシス・コッポラ−が所有するワイナリーです。コッポラ−さんは、何気に色々なワインを出していて有名どころで言うと、このフランシス・コッポラと、娘に捧げたワインであるソフィアや、名門ワイナリーを買収したルビコン・エステート(現イングルヌック)があります。
 個人的な好みとしては、フランシス・コッポラは癖が少なすぎて好きではないですが、ワインが飲みなれていない人には取っ付き易くてお勧めです。$19.99で売っていました。ちなみにイングルヌックは、個人的にカリフォルニアワインで一番好きなワインです。
f:id:dkfj:20151006214714j:plain

ケンダル・ジャクソン カベルネ・ソーヴィニヨン(Kendal Jackson Cabernet Sauvignon)



 ケンダル・ジャクソンは、わりと良いワインに分類されると思います。日本で店舗で買ったら4,000円くらいで、レストランで飲んだら1万円は超えると思います。ここだと$24.99で売っていました。わりと王道のカベルネ・ソーヴィニヨン(赤ワインの高級品種)で、癖が強すぎずに香りも後味もしっかりというワインです。
f:id:dkfj:20151006215523j:plain

終わりに



 Walgreensは、ベネチアンの両隣にあります。トレジャーアイランド寄りの方が充実しています。なお味の好みはあくまで主観の問題なので、自己責任でお願いします。
 また時間があったら、お土産用の良いワインを探してみます。MERRYVALEあたりがあれば、恐らくアメリカでは$50くらいだけど、日本のレストランでは3万円くらいなのでコスパ的には良いのではと思います。

See Also:
私が旨いと思う、普段飲みの1,000円台のワイン
身も蓋も無い1,000円台のワインの選び方
ワインの品種。まずは3つだけ覚えておけば大丈夫