読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

Macbook Pro Retina 13インチ登場(Late 2012)。どのモデルを買うべきか?

Mac


 先日、Macbook ProのRetinaモデルが13インチでも登場しました。これで、Macbook Proの選択肢は4つに別れます。Retinaモデルの15インチと13インチ。通常モデルの15インチと13インチ。
 まずディスプレイ以外の13インチと15インチの違いは何でしょう。一番大きな所はCPUがデュアルかクアッドかという点です。13インチは2コアのデュアル、15インチは4コアのクアッドになっています。用途によると思いますが、画像編集とかする人は認識しておいた方がよいでしょう。次に最大メモリ。こちらも差があって13インチは8GB。15インチは16GBとなっています。
 後の選択の要点はRetinaにするかどうかという点です。私はMid 2012のMacbook Pro Retinaモデルを使っています。Retina対応のアプリでは非常に美しく、未対応のアプリではギザギザが目立つようになってしまいました。功罪半ばという所だと思います。一度Retinaを使うと戻れませんが、もう少し待ってても良いのかもしれません。
 一方で今回のモデルの最大の問題点は、非Retinaモデルもオンボードメモリに変更されてしまったことです。メモリの装填のし直しができません。その為、13インチモデルの最大メモリは8GBになってしまっています。これだとMid 2012のMacbook Proを手に入れて16GB化した方がよいかもしれません。


 結論としては、Macbook Proの非Retinaモデルの13インチの位置づけが中途半端になったなぁという点です。Macbook Airの13インチと性能的に被るようになってきています。いっそのことMacbook ProはRetina。Macbook Airは非Retinaくらいの住み分けにしたら良いのではと思います。どっちも薄くて軽くなってきてるのだから。ということで、Macbook Pro買うならRetinaモデルにしましょう。


 前モデルであるMacbook Pro Mid 2012だと、Amazonさんだと8万円くらいで買えるし、メモリーを16GBにしてSSDに装填しなおしても+2万円くらいで出来ます。〆て10万円ちょっと。これもちょっと良いかもしれませんね。


See Also:
iPad miniとiPad 4とMacbook Pro Retina 13インチとiMac
Macbook Pro Retinaモデルがやってきた〜!。ファーストインプレッション
やっぱりMacbook Pro 2012の最大メモリが16GBの件について
たった3千円のメモリの増設で快適なMacライフを!!モデル別Macのメモリ一覧
4,000円でMacbookのバッテリーを交換するの話。或いはMacbookの交換バッテリー一覧
古いMacBookのメモリを増設して、あと数年頑張って貰う
Mac mini(Mid 2011)とMacBook Pro(Early 2011)の最大メモリが16GBの件について
Macのメモリを増設するときに、どれを選んだらよいのか?
メモリー増設の参考に!!Dellのモデル別、最大搭載メモリー一覧
Macにメモリが16GBあると、どうなるのか?或いは、MacでWindowsを使う話
新型Macbook Proのメモリーを考える
新Macbook Proのどのモデルを買うか?