読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

2010年3月の読書

 先月の読書リストです。14冊です。ちょっと復活。
ヒットはやはり生命保険のカラクリです。後は、データベースを使うことがある人ならば、データベースパフォーマンスアップの教科書 基本原理編も一度読んで欲しいですね。


スーパーの裏側―安全でおいしい食品を選ぶために
 一読しても良いかも。コンビニの卵が一番衛生的という話w。でもスーパーの選択肢は、選べないよ


データベースパフォーマンスアップの教科書 基本原理編
 これは読んで欲しい。
 開発者必見!!究極のデータベースの教科書 『データベースパフォーマンスアップの教科書 基本原理編』


お金を生み出す家を買いたい!
 良書です。家を買う人も借りる人も、賃貸市場の仕組みを知る上で読んだ方が良いですよ。


実録!!闇金融道 (宝島社文庫)
 借金はしないでおこうと思います。
 銀行員って何だろう?


銀行員という職業―その素顔を垣間見る
 銀行員の日常(ただしエリート)
 銀行員って何だろう?


不謹慎な経済学
 池田信夫さんの天敵の田中秀臣さんの本ですw


図書館を使い倒す! ネットではできない資料探しの「技」と「コツ」
 世にも珍しい、図書館の実用書です。


猪口さん、なぜ少子化が問題なのですか?
 勝間さんの本です。少子化対策、間に合うと良いですね。


統計数字を読み解くセンス―当確はなぜすぐにわかるのか?(DOJIN選書27)
 知らないと損する数字の話です。行動経済学の本と一緒に読むとよいですよ。
 確率論で考え、人の行動をよみ、その背景を知る為の3冊の本


行動経済学
 タイトルに行動経済学と付けるだけある自信作です。
 確率論で考え、人の行動をよみ、その背景を知る為の3冊の本


シンクライアントが変える企業ITインフラ―セキュリティ強化とコスト削減を実現
 シンクライアントって何ぞやという話がすぐ解ります。一度位読んでいてもよいかも


帝国ホテル王道のサービス
 どうしてもこの人の言葉が好きになれない。
 これは酷い本、帝国ホテル王道のサービス


専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法
 やっぱり自分で何でもする人は、強いですね。
 専業主婦というより経営者。専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法


生命保険のカラクリ
 これは絶対読んでおきましょう。生命保険は、家の次に高い買い物ですよ。