読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

Google App Engineの始め方

 八角研究所 : 誰でも簡単にできる Twitter ボット作成入門を読んでいて、Twitter botを作ってみたいなぁと思いました。Twitter API仕様書の日本語訳を読んでいたのですが、やり取りは全てHTTPなので簡単そうです。空いているサーバにボットをしこめば簡単に運用できそうです。が、それだとあまり面白くないので、Google App Engineを使って実装してみようと思います。Pythonを使いこなせれば良いのですが、残念ながらそれに挑戦する時間的余裕が無いのでJava版の方を使うことにします。以下、準備編です。

アカウントの作成

今使っているGoogleのアカウントがあるのであれば、それにGoogle App Engineもサインアップするだけです。すぐ出来ました。
Google App Engine - Google Code

スタートガイドを読む

スタート ガイド: Java - Google App Engine - Google Code
・Java 5 or 6で動く
・開発環境はEclipseとGoogle Plugin for Eclipseがお勧め
SDKの中にデモアプリが入っている
・プロジェクトの作り方
・アプリケーションの作り方
  JDOの部分がポイントかな
・アプリケーションのアップロードの仕方

開発環境の準備

Eclipseにプラグインの追加をするだけで準備完了です。簡単
Installing the Plugin - Google Plugin for Eclipse - Google Code
詳しい事は、次のページから
Google Plugin for Eclipse の使用 - Google App Engine - Google Code

デモアプリの起動

 Google Plugin for Eclipseの使用のページの通りに設定して、Webサーバを起動してhttp://localhost:8080/にアクセスしたら、あっさりとGAEのアプリが見れました。拍子抜けするほど簡単です。


 次回は自作のアプリを作ってみようかと思います。