読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

プログラマにお勧めの本

 検索エンジン経由で、プログラマにお勧めの本というのがちょくちょく来ます。社会人になってから、恐らく新車のセダンが買えるくらいは本を買って読んできましたが、これだけ読んでいれば大丈夫という1冊はありません。その時の自分のレベル・興味によって、読むべき本は変わってきます。初心者の頃はサンプル集のような物が一番役に立ちましたし、だんだん慣れてくるとオライリーの分厚い本が役立ってきます。さらにはアルゴリズム本や設計思想、プロジェクト・開発管理・テスト手法といった本が必要になって来たりします。


 それを踏まえた上で、これからプログラミングを始める人にお勧めする本です。初心者向けには、とにかくすぐ動いている所が見えるWebアプリの構築本がお勧めです。言語は、JavaだRubyだPerlだと色々選択肢がありますが、すぐに動かせるという観点ではPHPがお勧めです。とりあえず動く最低限の物が揃っているという意味では、一歩リードしているのではないでしょうか?
 初めてのPHPに読んでおきたい本ですが、昔ならマンモス本ことPHP5徹底攻略ですが、さすがに少し古くなってきた感は否めません。今ならば、PHPによるWebアプリケーションスーパーサンプルでしょうかね。あとは、手元にPHP ポケットリファレンスがあれば便利です。後は、一緒にデータベースを勉強したいですね。今オープンソースで選ぶならば、MySQLが一番良いんじゃないでしょうか。そうなるとMySQL入門以前でしょうかね。(SQLiteで充分という話もありますが、入門的な情報は少ないんですよね。)





一生学び続ける喜びを味わいたいのならば、プログラマになるという選択は楽しいですよ。(プロ・アマを問わず)