読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

GitLabのPublic AMIを公開しました。


 前回、GitLabのインストール手順をまとめました。しかし、手順はかなり複雑で、たぶん殆どの人がハマると思います。そもそもAWSだから誰かがAMIを作って公開したら良いのはと考えて、試しに自分のAMIをPublicで公開することにしてみました。
 このAMIをPublic AMIから検索してください。
ami-b5e270b4

初期設定の仕方



 AMI選択後に起動してec2-userでログインしてください。ログイン後にrootになってsetup.shを起動してください。gitlabユーザからgitにsshで接続する為の鍵と、gitoliteの設定を行います。

$ sudo su -
# ./setup.sh

 後は、Webでログインしてください。ID・パスワードはデフォルトの通りです。

login.........admin@local.host
password......5iveL!fe

お願い



 PublicでAMIを公開するのは初めてですので、お作法等は把握しておりません。また動作検証も充分というレベルではないので、何か不具合があればご指摘いただければありがたいです。コメントもしくはTwitterで連絡ください。このAMIの利用は自己責任でお願いします。またAMIの利用によって生じたいかなる損害についても一切の責任を負い兼ねますのでご了承ください。


2013/3/1 追記
ついでにCommunity Contributionsに登録してみました。
AMI: GitLab-4.1.0-Amazon-Linux-AMI-2012.09


2013/8/27 追記
幾つか不具合があるので、修正版のAMIをアップしました。


See Also:
Amazon Linux AMIにGit + Gitolite + Gitlabをインストールして、プライベートGitHubを構築する