読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

2010年4月の読書

 ちょっと遅くなりましたが、2010年4月の読書記録です。
情報処理試験の勉強が忙しかったので、今月は軽めの本しか読んでいません。
お勧めは、3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門 (朝日新書)かな。

 実用度では、No1でした。プログラミングのサンプルが豊富にあってAPIの使い方が具体的に解ります。Twitterで何か作りたい方は、一回読んでおけば効率はぐっと上がると思います。

Twitter API プログラミング
辻村 浩
ワークスコーポレーション
売り上げランキング: 1840

 クリエイターの思考方法をトレース出来て、なかなか楽しいです。他人の思考回路が解るのは楽しいですね。

考告。 企画をヒットさせるために広告クリエイターたちが考えること
一倉 宏 前田 知巳 吉岡 虎太郎 中治 信博
インプレスジャパン
売り上げランキング: 116843
おすすめ度の平均: 4.5
4 何を考え、どう伝えるのかということ。
4 広告業界を目指していたり、実際に業界で働いていたら、とても参考になる本だった。
5 Web制作者ですが、役に立ちました

 いよいよ佳境に入りました。予定では後2巻。南宋成立のキーマンは揃ったので、後は梁山泊がどう終わりを迎えるのか。全く予想出来ないです。

楊令伝 13 青冥の章
楊令伝 13 青冥の章
posted with amazlet at 10.05.05
北方 謙三
集英社
売り上げランキング: 356
おすすめ度の平均: 4.0
4 楊令の思惑を超え始めた国造り

 期待せず読んだのですが、なかなかのヒット。
何をするにしても、何の為にどうやるかというイメージを持ちながらやるのは大切ですよね。
ブログのエントリーもあげています。
貴方が残念な理由が解る本。「残念な人の思考法」

残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)
山崎将志
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 139
おすすめ度の平均: 3.5
4 通勤でさらっと読むのに
3 じゃあ、どうする?
5 参考になりました。
5 「読み物として、おもしろい」
2 タイトル買い

コピーライターの頭の中って、今まで知ろうともしなかったので中々面白かったです。
ブログのアクセスを2倍アップしたい人だけ読んでください。伝え方の大切さ・・・

「バカ売れ」キラーコピーが面白いほど書ける本
中山 マコト
中経出版
売り上げランキング: 5698
おすすめ度の平均: 4.5
4 コピーを考えることって、サービスを見直すってこと。
3 書けそうで書けない
3 そろそろ第三者の意見を。。。
5 理想論だけの本とは違う
5 本嫌いでも読めます!

たった1行で!売る お客様が思わず買ってしまう商品「キャッチフレーズ」の極意 (JBシリーズ)
田村 仁
実業之日本社
売り上げランキング: 40695
おすすめ度の平均: 4.5
2 内容が浅い
5 すごくよく分かった
5 この人は本物。これほど具体的で一貫した極意はない。
4 構成がいまいち
4 章立てがもっと明確ならよかったですね

 若い人には、必ず読んで欲しい一冊です。
若い人に読んで欲しい。3000万円をつくる投資信託術

3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門 (朝日新書)
竹川 美奈子
朝日新聞出版
売り上げランキング: 2302
おすすめ度の平均: 5.0
5 とにかく分かりやすいです。サラリーマン必読書!


結果オーライ感が漂っているので、何ともいえず。余り参考になりません。

35才、サラリーマン夫婦が5000万円の資産をつくる法 (アスカビジネス)
山本 耕平
アスカエフプロダクツ
売り上げランキング: 554005
おすすめ度の平均: 3.5
1 ほとんど役に立たない
4 海外ファンドについてわかりました
5 普通のサラリーマンでも資産が築けることが充分わかる。

割と楽しめました。

太陽がイッパイいっぱい (文春文庫)
三羽 省吾
文藝春秋
売り上げランキング: 260896
おすすめ度の平均: 4.0
4 みんなイッパイいっぱいなんだ,それぞれの収まるべき場所で。
4 宮本輝プロレタリアート風の大阪テイスト満載


 誤字や誤りが多い物の、問題を解くうえでの観点が書かれている本は少ないので、割と良かったと思います。

ポケットスタディ データベーススペシャリスト (情報処理技術者試験)
具志堅 融
秀和システム
売り上げランキング: 321195
おすすめ度の平均: 2.5
4 そこまで悪い?
2 問題には番号を...
2 試験対策として有用か以前に、とにかく誤りが多すぎます