読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

夏こそ足湯で汗をかこう!!自宅でフットスパ

#dailyimage2011 20 Feb spa


 我が家で年がら年中活躍しているモノがあります。それは、足湯器です。何で、そんなものと思うでしょうが、これがなかなか体に良いのです。


 夏場は職場を始め至る所でクーラーで、体の芯が冷えることが多いです。私の場合、そうなると血流が悪くなって、肩こりになり頭痛につながることが多々あります。血流良くするためには、適度に運動するとか長風呂入るとかあると思いますが、なかなか運動する時間が確保できませんし気力がわきません。また風呂が苦手なので、10分程度でのぼせてしまうので長湯が出来ません。
 そんな私にも足湯なら1時間でも、2時間でも入っていられます。その間、一箇所にとどまっているので、何か作業するのも効率的です。私は大抵の場合、本を読んでいるかブログを書いているかしています。42度くらいで30分くらいしていると、滝のような汗が出てきて頑張った感が出て爽快です。

足湯器の使い方のポイント



ちなみに足湯をする時のポイントは、以下の3点です。
・タオル等を用意して、汗を拭けるようにする。出た後に足を拭くのにも必要
・飲み物。大量に汗を書くので、必須です。手の届くところに
・温度は、長めであれば、40度前後。短期集中であれば、42度がベスト。


 もともと足湯を始めたきっかけは、結婚のお祝いに貰ったことから始めました。恐らく人から貰わなければ、一生始めようとは思わなかったと思います。そもそも、足湯器・フットバスの存在自体知らなかったですし。

足湯器の選び方



 足湯器の選定のポイントとしては、かならず加熱出来るモノを選ぶことです。足湯と称して、ただお湯を貯められるだけのものもありますが、ただのバケツと代わりありません。冬場は一瞬で冷めますし、夏場でも直ぐに冷めます。温度調整出来るタイプを選ぶべきです。また足首まででなく、ふくらはぎくらいまでつかれるものが良いですね。
 また単純にお湯をはるのタイプではなく、スチームで暖めるタイプのもあるようです。私は使ったことはありませんが、Panasonicのスチームフットスパなどは評判が良いようです。お湯をはるタイプのはお湯を入れて運ぶとかなり重いので、お手軽なスチームタイプが良いかもしれませんね。私も今使っているのが壊れたら、そちらも検討してみようと思います。

まとめというか、ドクターフィッシュ



 実際のところどれくらい効果があるのか知りませんが、体温をあげると病気に強くなるという話も多いです。実際、温泉の効用もそういったところなのでしょう。まぁ話半分としても、体が暖まって、汗をかくのは悪いことではないと思います。自宅で気軽に出来るのがポイントなので、興味がある方は試してみては如何でしょうか?
 あと、ついでにドクターフィッシュのことを調べてたら、面白すぎて欲しくなってきました。誰か試してみてくださいw

 
参照:
ドクターフィッシュ - Wikipedia
Yahoo!知恵袋「角質を食べてくれる魚を購入したい」の回答が斜め上すぎる - ねとらぼ