読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

iPhoneより軽い折り畳み傘。軽ブレラ 95g

 昔からの習慣なのですが、天気予報は一切見ていません。というか、気にしていません。常にカバンの中に、折り畳み傘を入れています。重いやんというツッコミをよく受けますが、結構軽いのは多いのです。その中で、お勧めが軽ブレラ。何とたったの95gなのです。

iPhoneより軽い95g(のはず)



 その傘ブレラ。どれくらい軽いのか。写真を見てください。大きさ的には、傘なのでiPhoneより小さいという訳にはいきません。が、iPhone5と較べても、それ程大きい訳ではありません。開いた時のサイズは、50cmなのでちょっと小さめですがコンパクトです。


 そして、肝心の重さ。公称では95g。iPhone5は、112 gなので傘の方が軽いはずです。実際は、どうなんでしょう?

 カバー付きのiPhone5が148gで、傘ブレラが106gで軽いです。95gではないやんというツッコミがありますが、きっと傘カバーの重さなのでしょう。そっとしておいてください。

使用後レビュー



 もう半年以上使っていますが、特に不満は感じておりません。Amazonのレビューでは壊れやすい・折れやすいと散々な評価でした。しかし、私個人的には暴風の中でも、ちゃんと耐えているなぁと実感しています。恐らく逆風の時に跳ね上げられて、骨が耐えられなかったのではと思います。ちゃんと風の動きを読めば大丈夫です。
 まぁあと、開けるときに骨が反り返って開けにくいというのはありますが、そこは割り切っています。とにかく軽い傘が欲しいという人にはお勧めです。

雑感



 ちなみに自分の中の基本原理の1つなのですが、判断ポイントをなるべく最小化しようというのがあります。例えば天気予報の判断の例です。今日は傘を持っていくのか、いらないのか。毎日悩むのは面倒臭いので、カバンの中には折り畳み傘を常備しています。どんな晴天の日にも常備しています。判断のコストがいらないので、楽だから。


 ちなみに塩野七生さんに言わせると、「原理原則に忠実な男は不幸」なそうです。融通は効く方だと思うので許して下さいw詳しくは、こちらを御覧ください。男たちへ―フツウの男をフツウでない男にするための54章 (文春文庫)