読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

フリーのKindle戦略

kindle


 3年ほど前、クリス・アンダーソンのフリー ―<無料>からお金を生みだす新戦略が大流行しました。皆さんも読んではいなくても、この水色の本を目にしたことはあるのではないでしょうか?デジタル化した現代では、無料化こそが最高の戦略だという衝撃的な内容でした。その後、スマフォの全盛期を迎え、アプリは当たり前のようにフリーモデルで儲ける算段を色々していました。ちょっと前までのオンラインゲームの隆盛を考えれば、ズバリ的中していたと言えるでしょう。


 そんなフリーですが、Kindleの日本上陸に伴いちゃんとKindleStoreに発売していました。お値段はハードカバー版の1,890円から75%引きの476円。絶妙な値段付けだと思います。10〜30%の値引きが多いKindleStoreの中で、大胆な値段設定。伊達にフリーミアム戦略を説いていませんね。(無料じゃないけどw)


 ということでハードカバー版は分厚くて持ち運びも保存も大変ですが、電子書籍として手元に置いておくのは良いのではないでしょうか?私もたまに読み返すので、Kindleで買いなおすことにしました。


See Also:
フリーとアテンション・エコノミー