読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

Pivotal Tracker cloneのFulcrumを、Herokuにインストールする話

技術メモ

 Pivotal Trackerというアジャイル開発を手助けしてくれるツールがあります。シンプルかつ軽快なUIで、気持よくタスク管理が出来る優れたツールです。(詳しくはここをご参照ください。)
 SaaS形式で提供されていて、クレジットカード一つですぐ始められるという点もありがたいです。一方、有料であることやSaaSであるために社内規程等で利用出来ないという方もいると思います。そんな場合はCloneであるFulcrumがお薦めです。オープンソースとして公開されているので、自前でインストールできます。動作環境としては、Ruby1.9系のRails3ベースです。DBも必要です。


 しかし、今更サーバーを用意するのが面倒くさいという方にお薦めの方法があります。Herokuにインストールすれば、あっという間に構築出来ます。Herokuのアカウントが既にあるという前提だと、以下の手順で5分で作れます。

# githubからソースのチェックアウト
$  git clone git://github.com/malclocke/fulcrum.git
$ cd fulcrum

# Herokuにプロジェクト作成&設定
$ heroku create APPNAME --stack bamboo-mri-1.9.2
$ heroku config:add MAILER_SENDER=hogehoge@example.com
$ heroku addons:add sendgrid:starter
$ git push heroku master

セットアップ
$ heroku rake db:setup

上記のコマンドが無事に成功すると、http://APPNAME.heroku.comのアドレスで見れます。(APPNAMEの部分は置き換えてください)
Enjoy!!