読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

Google日本語入力が、いつの間にかOffice2007 IMEに切り替わる原因と対策

メモ

 最近、ベータ版から正式版に昇格したGoogle 日本語入力ですが、
すこぶる賢さでWindowsもMacもこれ一本に統一しています。ただ稀に変換が馬鹿になったと思うときがあるのですが、
その時は必ずMicrosoft Office2007 IMEに切り替わっている時なのですよね。
 常々この切替が何故起きるのかと思っていたのですで、年末で仕事する気がないので効率に影響があるので調べてみました。
すると、そのものズバリの原因と対策が「日本語入力をOffice2007で使っているといつのまにかMS Office IME 2007に切り替わっている - Google 日本語入力 公式ヘルプフォーラム」に載っていました。

Google 日本語入力チームの畠中です。
le180833 さんおっしゃるように、既定の Windows では
左側の Alt + Shift
入力言語を切り替える (複数の入力言語が有効になっている場合)
Ctrl + Shift
キーボード レイアウトを切り替える (複数のキーボード レイアウトが有効になっている場合)
となっております。


 中の人が答えていらっしゃいますが、なんとショートカットキーがあるそうです。なるほど、そういうことですか。
無効化する方は、次の通りです。

言語ツールバーのGoogleIMEアイコンを右クリック→設定 で、テキストサービスのダイアログが出ますが、この中の「キーの設定」にありますので(「設定」タブの方です)、「キーシーケンスの変更」をクリックして解除すれば、切り替わることはなくなるかと思います。


言語ツールバーから設定を開けると、確かに入力切替のショートカットキーがあります。


これを「キーシーケンスの変更」から、設定変更を行います。チェックボタンを外すだけ。


するとご覧の通りに、ショートカットキーがなくなります。


これで、快適な日本語入力環境が維持されるはずです。
Enjoy!!