プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

2015-01-01から1年間の記事一覧

WEB+DB PRESS Vol.89を頂きました。HTTP/2やChrome Developer Toolsと盛り沢山

WEB+DB Vol89を頂きました。今月の特集は4つあって、Chrome Developer Tools、深層学習、エントリーフォーム最適化、HTTP/2と盛り沢山です。 HTTP/2 特集の中で注目しているのが、HTTP/2です。同じく技術評論社が出しているSoftware Designも、今月はHTTP/2…

「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」の2度目の増刷決定!!

AWSの分厚い本こと、「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」が2度目の増刷決定しました。今年の3月25日に発売し、1ヶ月後に増刷決定。今回は、その6ヶ月後の増刷です。売れ行き好調で、ありがたい限りです。ちなみに電子書籍の方もかなり売れて…

憂鬱な気分な時にピッタリの不動産鬱小説

今日は、これから人間ドックです。バリュームが辛くて仕方がない私には、非常に憂鬱です。昨年は、東京駅周辺の街中の診察所を選んで、ランチがショッピング街でした。バリュームの排泄の時に、商業施設の男子トイレ大は一杯というトラップで死にそうになっ…

サーバレスアーキテクチャ(ServerLess Architecture)とBaaSの違い

先日、サーバレスアーキテクチャ(ServerLess Architecture)について簡単にまとめてみたところ、様々なご意見頂きました。その中で特に多かったのが次の2つです。 サーバレスといっても、裏にはサーバがある 単なるSaaSやPaaS,BaaSを別の言い方にしただけ…

サーバレスアーキテクチャとは?

サーバレスアーキテクチャの整理です。少し前は、2-Tier Architecture(クラウドネイティブなアーキテクチャ)と3-Tier Architecture(従来のアーキテクチャ)という対比で論じられることが多かったです。しかし、API Gatewayの登場により、3-Tierな構造でも…

クラウドファーストとクラウドネイティブ

今年の春(2015年3月)に出版したAmazon Web Services パターン別構築・運用ガイドの序文に次のような文章を書いています。 クラウドという言葉が一般的になってから、もう何年も経とうとしています。当初は、不慣れな従量課金やセキュリティへの不安から、…

仮想サーバ、コンテナサービス、ファンクション

先日に続きreInventの基調講演を聞いた感想です。この1枚にAmazonが考えるLambdaの重要性が濃縮されているように思えます。 まずVirtual Machinesですが、これはEC2やElasticBeanstalkのような仮想サーバを指します。AWSの根幹を支えるサービスですね。次にC…

AWS Mobile HubとAmazon API Gatewayからモバイル開発の今後を考える

今年の夏に発表されたAmazon API Gatewayから、モバイルアプリのバックエンドについてのアーキテクチャのあるべき形を検討しておりました。自分の中ではある程度の結論が出ていて、幾つか実験的に構築して満足する結果は出ております。ところが、先日のreInv…

reInvent滞在中にお勧めの部屋飲みのアメリカワイン

世界最大のAWSイベントであるreInventに参加中です。参加者・登壇者のとてつもない熱気で凄いお祭りです。ところで、会場のとなりの薬局系雑貨屋(?)のWalgreensが思いの他にワインが充実していたので、アメリカ・カリフォルニアのワインを幾つか紹介した…

「みんなの体操」で、数年来の肩こりが治った話

30台半ばくらいから、肩こりがひどくなりました。特にここ数年はひどく、肩こりからの頭痛に発展することが多かったです。その上、頭痛は気が抜ける週末にくることが多く、何か損した気分でした。当然、改善を試みて幾つか試してみましたが、失敗の連続でし…

Amazon API GatewayのMock機能を使ってみる

前回のJAWSUG千葉ネタですが、Amazon API GatewayのMock機能を使ってみようというお話です。時代は、2-Tierアーキテクチャやサーバレス・アーキテクチャだと勇ましいですが、足元をみるとレガシーから脱却できずに苦労しているという現実もあると思います。…

JAWSUG千葉で、API Gatewayの話をしてきました。

JAWSUG千葉で、API GatewayとLambda縛りという素敵な勉強会がありました。機会を頂いて、私も話してきました。 Jawsug chiba API Gateway from Takuro Sasaki www.slideshare.net API Gateway 昨年末にLambdaが発表されて、モバイルアプリ開発者の端っこの方…

クローラー/スクレイピング本がざくざく

2015年8月末に、クローラー/スクレイピング本が2冊同時に発売です。Python版メインのものとJavaScript版メインのものです。なかなか市場のニーズ突いてきていますね。実践 Webスクレイピング&クローリング-オープンデータ時代の収集・整形テクニック作者: n…

WEB+DB PRESS Vol.88でモバイル開発の話を書きました

2015/8/22発売のWEB+DB PRESS Vol.88にモバイル開発の話を寄稿しました。内容としては、クラウドサービスを利用して、楽に開発しようよという話です。白状すると私が書いたのは最初の1章だけで、後は会社の後輩の@yanayanalteに書いてもらいました。 目次 今…

DevLOVE関西で、クラウド時代のエンジニアについて考えた

前回のJAWSUG大阪で共著者の佐藤さんが話した「Slerがawsで運用してきた話」が好評で、DevLove関西でお話する機会を頂きました。私もご相伴して、「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」の著者陣2人で講演となりました。クラウド時代のエン…

Amazon API Gatewayの設定の構造

Amazon API Gatewayの登場で、2Tier-Architectureのピースが揃ったように思えます。いろいろ試してみたいのですが、ちょっと設定の構造が初見でよく解らなかったので一旦整理してみます。理解が間違っていたら、是非指摘してください。 Amazon API Gatewayの…

IoTは製造業とユーザをダイレクトに直結する

昨日、オフィスグリコについて書いていて考えていたことがあります。メーカーであるグリコにとって、あの販売形態は重要な意味があるのではないかという点です。一般的な流通形態は、卸売店・小売店を経由してエンドユーザである消費者に届きます。オフィス…

オフィスグリコの規模

ふと気になったので、調べたメモです。 オフィスグリコって、ご存知でしょうか?富山の置き薬のごとく、企業内にお菓子を満載したボックスを置いて、定期的にやってくるグリコのおにーさん(?)が補充・代金回収する奴です。ポイントは、性善説に基づいた代…

またまたKindleの最大50%OFFセール!!この本、買いました

いつ始まりいつ終わるのか謎ですが、またKindleがセールをやっています。最大50%OFFセールで、ポイント還元ではなく安売りです。Amazon.co.jp: Kindle本セール: Kindleストアwww.amazon.co.jp 今回の対象は301件で、ほぼ一般書が対象となっています。その中…

Rubyで操るAWS 〜第67回Ruby関西 勉強会で発表してきました〜

先日の第67回Ruby関西勉強会で、「Rubyで操るAWS」というタイトルで発表してきました。 Rubyで操るAWS 第67回Ruby関西 勉強会 from Takuro Sasaki www.slideshare.net Ruby関西勉強会と登壇の経緯 昨年のRubyによるクローラー開発技法発売時に声を掛けて頂い…

最新のCDP!!Amazon Web Services クラウドデザインパターン 設計ガイド 改訂版を頂きました

古参のAmazonのソリューションエンジニアかつクラウドの設計定石集であるCDPの発起人であるNinja of Threeの一人である#ヤマンこと片山さんに、「Amazon Web Services クラウドデザインパターン 設計ガイド 改訂版」を頂きました。ありがとうございます!! …

Kindleで最大50%ポイント還元セール実施中

開催期間不明ですが、AmazonのKindleで最大50%ポイント還元セールが実施中です。実施対象の詳細は解りませんが、マンガや技術書、一般書など見た限りは殆ど適応されています。たぶん紙の本の価格に対して、Kindle本の価格が50%以下に設定されていない限りは…

AWS書籍活用術 JAWS-UG初心者支部第一回に登壇してきました

aws

先日、JAWS-UG初心者支部の第一回に参加してきてAWS書籍活用術というタイトルで登壇してきました。 JAWS-UG初心者支部 AWS書籍活用術 from Takuro Sasaki www.slideshare.net JAWS-UG初心者支部と登壇の経緯 JAWSUG大阪時代から何かとお世話になっている青木…

『Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド』の執筆陣の登壇予定

発売後1ヶ月を迎えた『Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド』です。以前、販売好調で、増刷に向けていろいろ準備をしています。さて、ぼちぼち勉強会等にお呼ばれして、発表する機会が出てきました。決まっている範囲で、紹介します。 第一回JAW…

WEB+DB PRESS vol.86を読んだ。Atomの衝撃的な事実

技評さんにWEB+DBの最新号頂いたので、さっそく読みました。何か最近いろいろ貰いすぎて申し訳ない感じです。 特集記事 この号の特集は、次の3つです。4月ということで、全般的に新入社員を意識しているようですね。 チーム開発 6つの心得 実践Atom Docker実…

新社会人に向ける保険の選び方

全国津々浦々のオフィスビルで展開されているであろうのが、新入社員向けの生命保険の勧誘。社会人になったのだから、「自分で保険に入るのが当たり前」という論調で勧められると思います。世の中のことを何も解っていなかった、幼気な自分もいそいそと加入…

上級者向けの技術書が少ない理由

AWS本やクローラー本を出していると、「上級者向けの本は出さないのですか」とよく聞かれるます。残念ながら日本のIT業界向けの出版事情を考えると、なかなか難しいというのが正直なところです。 IT業界向け出版物の市場規模 難しい理由として、市場規模があ…

「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」の増刷決定&正誤表リストのGitHub管理

先月(2015/3/25)発売された「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」についてですが、売上げ好調で発売後1ヶ月を待たずに増刷が決定されました。ありがとうございます。Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド作者: NRIネットコム株…

実行計画が解れば怖くない。SQL実践入門

技術評論社さんから、SQL実践入門を献本いただきました。ありがとうございます。 SQL実践入門の主題 この本の目的は、「パフォーマンスの良いSQLの書き方、特に大量データを処理するSQLの性能向上の方法を理解すること」とあります。そのパフォーマンス向上…

本を書いたら、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店の店員さんと写真を撮ってもらえた

誰よりも本屋さんを愛するRuby Kaja、@higakiさんの紹介で、MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店さんにポップを置かせて頂きました。その際、コンピュータ書籍の担当の南雲さんと一緒に写真も取ってもらいました。 ※1 写真の掲載の許可を頂いています。 ※2 目…