読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

AWS本とクローラー本のKindle版がお買い得になりました。

 予定をとっくに過ぎているのに原稿が書けません。そんな秋の夜長ですが、自分が書いた本がKindle版で割引率が拡大しています。結構お得感が出ているので紹介しておきます。
 Kindel本は、改訂版が出た時に無料でアップデートできるという特典があります。技術書の寿命はせいぜい2年くらいですが、改訂で上手く生きながらえる場合もあるので、個人的には最近技術書を買う場合はKindle版しか買っていないです。

Rubyによるクローラー開発技法



 編集者も何故売れるのか解らないと言っていたクローラー本です。発売して2年半経ちますが、まだ読まれているようで、ブログやTwitterで感想かいてくれる人が今でもチラホラいます。著者としては嬉しい限りです。取得先のサイトの構成が変わっていることも多く、そのままでは動かないサンプルも多くなっていますが、枯れたツールを使っているので取得自体は同じようにできるはずです。
 この本のKindel版の割引率は高く、定価3,218円のところが30%引き(965円)の2,253円。さらに20%ポイント還元なので、実質1,803円となっています。紙の方もこれくらいの価格だと、もう少し試してみようという人も増えるのではないかなぁと思います。

Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例

Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド



 発売して1年半が経ちましたが、今も着々と売れているAWS本です。内容的には、少し古くなっているところがあるので、多少手直ししたいところです。ただ、EC2やRDSなどの仮想インスタンス、VPCなどのネットワークを中心に扱っているので、基本的な所は変わっていません。ということで、今でも充分役にたつと思います。
 紙の本が3,672円ですが、Kindle版は20%割引(734円)の2,938円です。わりと常時20%ポイント還元セールしているので、実質2,351円で購入できます。定価が高いので、結構お買い得感がでています。

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド  一番大切な知識と技術が身につく

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド  一番大切な知識と技術が身につく

  • 作者: NRIネットコム株式会社,佐々木拓郎,林晋一郎,小西秀和,佐藤瞬
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/03/25
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法



 ノリノリで書いて収拾がつかなくなったのが、この本です。ページ数が多くて分厚く高くなりすぎたという点と、AWS側の進化が早すぎてAPI Gateway,Lambda,Cognitoの変化に涙しています。あと、SDK周りのバージョンアップも。ただ、わりと実用的な本になっているので、この本片手に写経して貰えれば今後のシステム開発の流れというのが垣間見れるのではないかなと思います。
 この本も、同様にKindle版が割引されています。定価3,974円が、20%割引(794円)の3,180円。さらに20%ポイント還元で実質2,544円となっています。

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく

  • 作者: 佐々木拓郎,佐藤瞬,石川修,高柳怜士,佐藤雄也,岸本勇貴
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2016/04/20
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

感想



 お前が言うなと言われそうですが、PDFの作り方を、画像ベースではなくテキストベースに変えて欲しいです。検索できない技術書というのは、やっぱり悲しいし、困っている人が多いようです。根本のところは、技術書の流通量とコストの問題ですが、何とか打破できないですかねぇ。