読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

パソコンで作業する際は、ポモドーロ・テクニック(Pomodoro Techinique)を使うとよい

仕事/開発論 ガジェット mac

 


 最近、パソコンで執筆作業をしています。しかし、パソコンで作業すると調べ事のついでに、関係ないサイトとか閲覧して気が付くと全然進んでいないとということが多々あります。これでは駄目だと試してみたのが、ポモドーロテクニック(Pomodoro Technique)です。ポモドーロテクニックとは、時間を25分と5分に分けて作業することです。。25分のほうを1ポモドーロとしてタスクを割り振り、5分のほうを休憩時間とします。要は25分集中して仕事をし、5分休憩するの繰り返しです。そして4ポモドーロをこなすと30分程休憩するという方式です。ちなみに、ポモドーロはイタリア語でトマトです。考案者のFrancesco Cirillo氏が、トマト型のキッチンタイマーを使っていたのが始まりのようです。


 すごく単純なのですが、これが意外に作業効率がかなりアップします。パソコンで作業していると、前述の通りタスクと休憩の境目が曖昧になります。ちょっと休憩のつもりや調べごとのついでに、延々とTwitterやFacebook、ブログなど見続けることもあります。その時に画面の端っこにポモドーロ・タイマーを置いておくと、タスクの時間と休憩の時間をハッキリと意識できます。ブログとか見るのは、休憩時間の5分だけと決める、それだけで効率が数倍にアップします。(単純にサボり過ぎていたということに気がついただけですが。。。)


 さて、実践方法です。自宅の場合は、キッチンタイマーを用意するというのも1つです。しかし、公共の場だと音がなるものは、難しいでしょう。どこでも出来るお勧めの方法としては、パソコンにタイマーを常駐させる方法です。WindowsにしろMacにしろ、Pomodoroで検索すると幾らでも有料・無料を問わず出てきます。気に入ったのを1つ試すとよいでしょう。


 私は、PomodoroAppというのを使っています。恐ろしくシンプルで、25分と5分のタイマーがあって、画面に常駐するだけです。簡単に自分で作れそうですが、結構気に入っています。


 ついついサボっちゃうという人は、騙されたと思って試してみてはいかが?

PomodoroApp

PomodoroApp

  • Chi Chiu Tang
  • 仕事効率化
  • ¥200