読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

Amazonだったら、やっぱりベビー用品もお得。或いはAmazonファミリーの勧め

 Amazonでおむつを買ったら、家が建てられるのかぁと思ってフムフムと読んでました。そして、週末にふと気になったので、西松屋に行ってベビー用品の値段を調べてみました。調査の対象は、粉ミルクとおむつ。

粉ミルク編



 比較はWAKODOの「はいはい」と「ぐんぐん」で行いました。まず西松屋だと、「はいはい」は1缶850グラム入りで1,599円。Amazonだと1,578円になります。僅差でAmazonの勝利です。つぎに「ぐんぐん」だと、1,499円に対してAmazonは1,180円と圧勝になります。またAmazonは4缶セット等で更に安売りしている場合もあります。ちなみに西松屋もセットだとかなり安くて、ぐんぐんの場合は3缶+おまけ16スティック(14グラム×16本)で3,599円で売っていました。おまけ分を考えると、Amazonより少し安いですね。

おむつ編



 おむつの比較は、マミーポコのパンツタイプです。サイズによって枚数が違うだけのようなので、適当にMで比較です。西松屋は1,099円に対してAmazonは1,280円と西松屋の勝利です。

Amazonファミリー



 結局のところ、Amazonも西松屋も買ったり負けたりで大きく変わりませんでした。一方で、ベビー用品の小売の中で最強クラスに安い西松屋とAmazonの比較だったので、そもそも西松屋近所にねーよという人も多いと思います。また、車無くて大きな買い物出来ないよという人も多いと思います。そんな人達にはやっぱりAmazonお勧めです。
 さらにAmazonはAmazonファミリーという凄いサービスも開始しています。これで定期オトク便を使うことにより、おむつ等が15%割引というのもあります。おむつにしろ粉ミルクにしろ、重くてかさばって買い物が大変なので、通販のメリットがかなり出るものにピンポイントにサービスを出してくるところにAmazonのうまさが出ていますね。

まとめ



 子供を連れての買い物は大変そうなので、やっぱり子育てもAmazonさん。ダンボール使って、おもちゃを作るのも楽しそうです。



参照:
Amazonでおむつを買って、お家を建てよう♪