読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

Macbook/Macbook Proのバッテリーの交換の仕方

mac

 以前、Macbookのバッテリー交換の為に、どのバッテリーを購入したら良いのかをまとめました。しかし、そもそも自分のMacがどの機種なのか解らないという話がありましたので、バッテリー交換の為にどのような手順で進めたらよいのかまとめてみました。

1.バッテリーの消耗状態を確認する



 まずは、そもそもバッテリーの交換が必要か確認しましょう。
メニューバーのリンゴマークをクリックして、「詳しい情報…」を選択します。


 次に「システムレポート」を選択し、電源をクリックします。

状態情報が、正常でなければ交換が必要です。

2.交換対象の型番を確認する



前回同様、メニューバーのリンゴマークをクリックして、「このMacについて」を選択します。

バージョンのところをクリックすると、ビルド番号とシリアル番号の順番に変わります。シリアル番号の状態で、コピー(コマンド+C)をすると、シリアル番号をコピーできます。その状態で、ブラウザで「アップル - サポート - サービスとサポート期間を確認する」を開きます。

画面上にシリアル番号を入力(貼り付けて)、型番を確認。このような感じで出てきます。

製品名(Macbook Pro, Macbook等)と型番(Retina, Mid 2012)が確認できます。

3.対応するバッテリーを購入する



 Macbook AirやMacbook Pro Retinaのように自前でのバッテリー交換が不可の機種以外は、対応するバッテリーを調べて自前で交換すると安く出来ます。対応するバッテリーは、このページでまとめています。製品名と型番が解れば、どれを買えば良いのか見つけられると思います。もしくは、Amazonで製品名+型番+バッテリーで検索すると、恐らく目的のものが見つけられると思います。またAppleで修理する場合は、このページを参考にしてください。


See Also:
4,000円でMacbookのバッテリーを交換するの話。或いはMacbookの交換バッテリー一覧


参照:
アップル - サポート - サービスとサポート期間を確認する
Mac notebooks with built-in batteries:バッテリーを修理または交換する方法