読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

Kindleならソープへ行けの北方謙三の水滸伝が読める!!

kindle


 最近、暇があったらKindleで買える本を物色しています。品揃いの面ではまだまだで、今後を期待したいところではあります。そんな中で今日見つけたお勧めが、北方謙三の水滸伝楊令伝です。中国三大奇書の一つ、水滸伝をベースに史実と殆ど関係ない北方ワールドが展開されているという大作です。北方水滸伝は反乱の資金源として、塩の道という塩の密売で資金を貯め、少数精鋭であるためにひたすら訓練に明け暮れています。戦いの話ではなく、訓練の話を読んでいるのではと思うほどです。その辺り、細部に拘ったリアリティが非常に面白いです。
 そんな北方水滸伝全19巻と楊令伝の一部がKindleで購入できます。私も全巻購入しましたが、スペースの関係で手放してしまいました。たま〜に読み直したくなるので、Kindle版で買い直そうかなと思っています。最近の本は一部自炊していますが、画像でのPDF化は容量も食うし面倒くさいので電子書籍を待ってました。いよいよ待ちに待った時代の到来しつつあるのですかね。後は司馬遼太郎の本をKindle化して欲しいところです。そしたらKindleで街道をゆく読みながら、旅するとか小粋に出来ますね。(まぁ文庫本を持っていけば良いのですが)


See Also:
Kindle買ったら、テルマエ・ロマエを読め!!