読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

iPhone 5の発売と国内3キャリアへの影響

日付 ドコモ KDDI ソフトバンク
2012/9/12 128,200 563,000 3,290
2012/9/13 127,900 575,000 3,270
2012/9/14 128,600 594,000 3,275

 発表前日の9/12と2日後の9/14の比較。ドコモは100.31%。KDDI(au)は105.50%。ソフトバンクは、99.54%。数字だけみると、KDDIの一人勝ちでドコモとソフトバンクは影響ないように思えます。ただややこしいことに、アメリカでQE3が発動し株価が上がっています。日経平均及びTOPIXの指標でみると、102%とアップしています。それを考えると、ドコモとソフトバンクは多少下がっているとも考えられます。


 次に次の3つのチャートを見てください。ドコモ、KDDI、ソフトバンクのここ1年間の株価チャートです。



実は基準日となった2012/9/12は、ソフトバンクは年初来高値。そして2012/9/14はKDDIの年初来高値です。


 結論から言うと、iPhoneの影響すげーという訳です。ドコモ一人負けという現実が改めて浮かび上がってきています。ただ勝ち組2キャリアですが、auがiPhoneのテザリングサービスを開始したことやLTEにおける優位性など、2キャリア間のiPhoneユーザ争奪戦も勃発すると思われます。ナンバーポータビリティや、そもそもキャリアメールを使わなくなりつつある現実を考えると、どこも安泰ではないのでしょうね。