読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

Mac OS X Lionに、Javaの開発環境をインストールする

mac プログラム

 久々にJavaのプログラミングをしようと思って、Mac OS X Lionに環境設定しました。それぞれのモジュールのダウンロード元が解れば、簡単です。

JDKのインストールと設定



AppleのDevelopersサイトから、JDKのダウンロードをする。Java for OS X 201X-XXX Developer Packageを選択。ダウンロード後にインストールし、環境変数の設定をする。基本的にはPATHを通すだけで大丈夫なはず。.bash_profileか.bash_loginあたりに記載しておきましょう。

JAVA_HOME=/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0_33-b03-424.jdk/Contents/Home
export JAVA_HOME

PATH=${JAVA_HOME}/bin:$PATH 
export PATH

eclipseのインストール



 Eclipseのダウンロードページから、Eclipse IDE for Java EE DevelopersのMac OS X 64 Bitを選択してダウンロード。いつの間にか、バージョン4.2になってるのね。ダウンロード後は、解凍して適当な場所に配置。アプリケーション・フォルダにでも配置しておいたら良いと思います。配置後の初回起動で、ワークスペースを聞かれるので任意の場所を設定しましょう。


 後は適当にプロジェクト作って始めましょう。
Enjoy!!


参考:
Mac OS X LionにJDK、eclipseをインストールする - モンテカットの開発日記