読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

MacbookのHDDをSSDに変更を検討。或いはSSDのGB単価

mac


 かねてからの検討事項。古くても現役で使っているMacbookのHDDをSSDに変更する件。真面目に検討してみました。元々装填してあるHDDは、150GB。これくらいのサイズのSSDだと120GBと160GBがありました。感覚的には120GBの値段がこなれているように思えますが、一応調べてみました。


 調べたのは信頼と実績のIntel SSD 320 Seriesで、4/30時点のAmazonさんでの値段です。RetailBoxとかResellerBOXとか、販売形態の違いがあるのですが、同一サイズで一番安いものをだしています。

容量 値段 GB単価
80GB 11,817 147円
120GB 15,453 128円
160GB 22,180 138円
300GB 42,359 141円
600GB 89,161 148円


 GBあたりの単価を出すと一目瞭然ですが、やはり売れ筋の120GBが一番お得です。意外に300GBも600GBも対して単価は違わなかったのですが、このあたり両方共需要が少ないせいかもしれませんね。
 さてどれを選ぶかについてですが、用途次第で120GBでも160GBでもどちらでも良いとおもいます。ただ私はメインのストレージにNASを使って、写真等の容量を食うもののメインはそちらにおいています。その為、筐体自身の容量はそれほど必要としていません。また、Macのディスクを小さくしておくことのメリットとしては、タイムカプセル等のバックアップの取り扱いが楽です。
 NASに限らず、DropboxyやSugarSync,iCloudなどのクラウド型のサービスを使う人も多くいると思います。そういった時代のSSDは、割りきって小さめのをサクッと買うのがよいのです。1万円台で買えるという割安感は大きいですしね!!