読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

脳トレーニングの元祖と言えば、『頭の体操』でしょう

 この前実家に帰った時に、本棚を覗いてみたら昔読んでいた頭の体操シリーズが並んでいました。ページの左の方に問題があって次のページに答があるというスタイルで、問題が解けないと悔しくてページをめくれない日々でした。
 大人になって改めて読んだら、やっぱりいい本ですね。相変わらずなんだかなぁという部分も一部ありますが、問題を多方面から考えるというトレーニングに最適だと思います。昔、散々悩んだ問題も悩んだ記憶だけ残って答えを忘れていたので改めて楽しめました。


 この記事を書きながら調べてみたのですが、『頭の体操』シリーズは現在23巻まで発売していて、シリーズ累計1,200万冊以上売れているようです。またマジカル頭脳パワーに代表される一昔前のパズル・クイズブームの基礎となったり、DSのレイトン教授シリーズの作者も多大な影響を受けていた模様です。実は時代を作った本だったのだなぁと今更ながら知りました。


 今までの2,000問の中から厳選した100問を集めたBest版が出ている模様です。ポチっとして、冬のコタツのお供にする予定です。