読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

Macユーザなら必須の11n 300Mbps。BUFFALO 無線LANルーター Air Station購入

ガジェット

 実家に無線LANを導入した時に気が付いたのですが、最近は無線LANルーターが安いです。一昔前は、1万円超が当たり前だったのですが、今ならたったの3,000円弱。飲み屋でちょっと飲んだくらいの料金です。ということで購入しました。"BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N"


 我が家の上位回線は、光回線で無線LANルータは11gまで対応のものを利用していました。普通にインターネットをする場合は光回線のポテンシャルを使い切れているので全く問題はありません。ただ一つだけ改善したいなぁと思っていたことがあります。それは、MacのTime Machineへのバックアップ。これは数ギガのバックアップが必要になる時は、かなりの時間を要していました。始まると暫くMacがうなりっぱなし。ネックはもちろん無線の遅さ。無線LANルータを刷新してから随分早くバックアップが終わるようになりました。
 真実かどうか解りませんが、TimeMachineが搭載されるようになったのも、11nが実用化したからだとか。確かに通信速度があってこその技術だと思います。ということで、MacでTimeMachineを使っている人は、11nの無線LANルータ必須です。ついでに言うと、TimeMachine使うならTimeCapsule使うより、RAID対応のLinkStationとかの方が安くて容量多くて更に安全性が高いですよ。TimeCapsule以外のNASで、TimeMachineを使う


 ところで、AirStation。前回に引き続き2台目の購入です。性能面や価格面は非常に満足しているのですが、一点だけ気にいらない所があります。それは、管理者パスワードが8文字しか入らないこと。しかも、Macで設定した場合は8文字以上設定しても特に警告なく登録が完了し、何と勝手に8文字で切られて登録されるという問題があります。これを知らなくてパスワード変更後にログイン出来なくて、再初期化をするハメになりました。(2回目で仕様に気が付きましたが。。。)
HTMLのMaxLengthで8文字に制限してるだけってのはどうかと思いますよ。
 

 上記のような若干の不満もありますが、これが3,000円。良い時代になりましたね。古い無線LANルータを使っている人。一度検討してみてください。

参考:
無線LANブロードバンドルーターが安い!!
無線ネットワーク対応NASが安い!!
TimeCapsule以外のNASで、TimeMachineを使う