読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

模倣は創造の源。ブレーン・ハッカー 巨人の「肩」に乗れ!―「新しいこと」を次々に考える“脳”!

 独創的なアイデアとは何かと定義している本です。ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズが世に送り出してきた製品のルーツを元に、独創的なアイデアが生まれる過程を分析しています。ずばり独創的なアイデアとは、「他人のアイデアの上に、自分のアイデアを構築」することに他ならないということです。
 その構築方法を順番に説明しています。ヤングのアイデアのつくり方と同じじゃないかという気もしますが、最新の事例で紹介しているということもあり読んで間違いのない一冊だと思います。ちなみに著者は米国の著名な起業家で、訳者はレバレッジリーディングで有名な本田さんです。文章はすこぶる読みやすいです。

 
要点

1.定義する 解決しようとしている問題を定義する
2.借りる  似たような問題のあるところから、アイディアを借りる
3.組み合わせる 借りてきたアイディアを、結びつけ、組み合わせる
4.培養する 組み合わせた材料を培養して、解決に導く
5.識別する 解決策の長所と短所を見分ける
6.育てる  短所を排除し、長所を伸ばす


ブレーン・ハッカー 巨人の「肩」に乗れ!―「新しいこと」を次々に考える“脳”! (East Press Business)
デイビッド・コード マレイ
イーストプレス
売り上げランキング: 80505