読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

先人たちの経験の集大成。ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック

 本屋で立ち読みして中々良かったので、衝動買いしてしまいました。ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック


 オライリーの本ですが、一つの製品や言語・技術に対してのノウハウの提供や解説をしている本ではありません。またサイト・サーバ管理者に対する入門書ではありません。サイトを維持する上で試行錯誤した経験を伝承する為の一冊です。
 恐らくこの本は、実際にある程度の規模のサイトを運営した経験がない人には、心に響かないと思います。方式設計やサーバ設計書では伝えにくかったこと。例えば、障害と対策、その間で何を考えてどう行動したのか。その根本の思想や基本方針は何なのかと。いわゆる暗黙知に近いことを、文章を通して伝えようとしています。サイト管理の最前線にいる人にとって、これ程ありがたい本はありません。
 YahooやFlickrの運用担当者をはじめ、そうそうたるサイトの運用担当者の知識が詰まっています。また日本ではクックパッドのシステムの一部が紹介されています。技術カットでは、負荷測定から始まり継続的デプロイ、クラウドを使う上での考慮点、RDBやNoSQLについての考察など多岐に渡っています。


 新技術というのは日々出てきていますが、それに振り回されていては疲弊します。大切なのは、何故その技術を使うのか。その対応をするのか。原理原則の考え方を身につけることだと思います。しかしながら、自分の原理原則を作り出すのは一朝一夕では出来ないことです。この本は先人たちの足跡を辿ることにより、その手助けをしてくれる本です。


ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック

オライリージャパン
売り上げランキング: 3536