読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

Macでsynergycの自動起動の設定

Mac

 複数端末を使いながら作業する場合に手放せないのが、Synergyです。Windows同士のみならずWindows+Mac等の設定も可能です。さて設定した場合に、はてと思うのが自動起動の設定です。Windows側は特に困ることはなかったのですが、Macの場合はどうするのとなりました。
 調べてみると、世の中の人はActionScriptを書いて起動項目に貼りつけているようです。何となく好みのやり方ではないので、デーモン起動する方法を探しました。xmlファイルを書いて、LaunchAgentsに登録すれば良いようです。(実際に起動のプロセスとしては、ActionScriptでやっていることと同じかもしれませんが)


 以下、XMLの雛形と登録の方法です。
名前は何でもよいのですが、とりあえずsynergyc.plistにします。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple Computer//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
    <key>Label</key>
    <string>Synergyc</string>
    <key>ProgramArguments</key>
    <array>
      <string>/usr/local/bin/synergyc</string>
      <string>192.168.10.2</string>
    </array>
    <key>RunAtLoad</key>
    <true/>
</dict>
</plist>


登録の仕方は、launchctlコマンドで行います。

$ mv ~/synergyc.plist ~/Library/LaunchAgents/synergyc.plist
$ launchctl load ~/Library/LaunchAgents/synergyc.plist

削除は、unloadで出来ます。またlistで確認できます。


Enjoy!!