プログラマになりたい

おっさんになっても、プロブラマでありつづけたい

iPhoneのボイスメモが素晴らしすぎる件について 或はiPhoneのボイスメモをPCに転送する方法


 iPhone OS 3.0にアップデートしてみました。OS3.0でデフォルトアプリとして追加されたボイスメモがかなり素晴らしいです。今までのボイスメモアプリと比べて、バックグランドアプリとして使えるので使い勝手がよいです。音声をクリアに拾うので、内容も充分聞き直せます。試しに使ってみたのですが、1時間弱の打ち合わせを録音しても100MB程度。1分2MB程度でしょうか。ボイスメモの使い方も簡単で、アプリ起動と開始の2タッチで録音が出来ます。


 ところで録音したは良いけど、どうやってPCに転送しようかと小5分くらい悩みました。iTunes上からは音声ファイルは見つけることが出来ません。ちょっと考えてDiskAidというソフトを使うことにしました。これは母艦となるPCにインストールして、iPhoneから直接ファイルをコピーしたりするソフトです。上記2点の組み合わせで簡単にボイスメモをPCに取り込めます。


 勉強会の様子を音声で公開とかしたら面白いかもしれませんね。ディスクの単価は劇的に安くなっていますから。


2009/06/19 00:05追記
ボイスメモの同期については、単純にiTunesのミュージックで「ボイスメモを含める」にチェックをすれば同期がとれました。これでボイスメモが同期できない問題は解決です。


2009/06/19 11:25 さらに追記
細かい心配りが嬉しい点として、ボイスメモはメールやMMSで送ることができます。画面右下のボタンを押すと今まで録音したボイスメモの一覧が出ます。そこで特定のボイスメモを選ぶと共有というボタンが出てきます。そこからメールもしくはMMSで音声ファイルを添付して送ることができます。添付したファイルは、MMSならば.amr、メールならば.m4aというファイルに変換して送られます。細かい気配りが嬉しいですね。(ちなみに、.amrの再生の仕方がわかりませんが。。。)ちなみに大きすぎるファイルは警告が出て送れません。閾値はどれくらいなのでしょうね。


2010/04/22 またまた追記
.amrの再生方法で検索されてこられる方が多いので、再生方法も書いておきます。
WindowsでもQuickTimeで再生できます。ただ設定によっては、関連ファイルにAMRが入っていない場合があるので
その場合は再生ファイルの設定でAMRを追加してください。もしくは、右クリックでプログラムから開く
QuickTimeを選んでください。
 そもそもインストールされていないよという方は、↓からダウンロードしてください。
アップル - QuickTime - ダウンロード


See Also:
iPhone,MacBook Airで使えるマイク付きヘッドホン



IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
原尻 淳一 小山 龍介
東洋経済新報社
売り上げランキング: 21330