読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

アップルWWWDCとiPhone 3G S

 昨日開催されたAppleのWorldwide Developer Conference 2009。朝起きたら、情報があふれていました。目玉はiPhone OS 3.0と、新型iPhone。個人的には、iPhone OS 3.0の方に軍配があがるかなぁと思います。

 iPhone OS 3.0的には、テザリングが素晴らしいです。iPhoneをモデムとして使えれば、出張の時とかに重宝しますね。対応はキャリア次第らしいので、問題はソフトバンクのインフラが負荷に耐えられるのか。もし耐えたとしたら、イーモバイルの経営に直撃しそうですね。(と言った意味では、孫さんやりそう)後は、遠隔消去等のAPIが充実しているのもありがたいですね。そのうち遠隔でカメラを操作出来て、位置や場所を特定できるようになったり。
 iPhone 3GSとしては、カメラのオートフォーカスが嬉しいかもしれません。これ使えば、もうちょっとましなバーコードリーダーアプリが作れる?


 以下、ぱっと探した速報ニュース。仕事早いですねぇ。Twitter見てたら、徹夜組も結構いたようです。
アップル - iPhone - iPhone 3G S 新機能のすべて
速報:アップルWWDC 2009 基調講演 (第2部 iPhone 3G S編)
速報: iPhone 3G S 発表、国内は6月26日発売
iPhone 3G S 対 iPhone 3G 詳細比較リスト
アップル、通信/動作を高速化した「iPhone 3GS」6月26日発売
高速化した「iPhone 3G S」、6月26日発売──OS 3.0は6月17日配信 (1/2)