読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

どうする?アメリカ人

FRBが利下げ、FF金利を0・5%下げ1%に

 【ワシントン=矢田俊彦】米連邦準備制度理事会(FRB)は29日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、短期金利の指標となるフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を現行の年1・5%から0・5%引き下げて年1%とすることを決めた。

 アメリカの場合、一昔前だと利下げは消費増に大きな効果がありました。金利が下がったらローンを借り換えて、その差額を消費に回していました。もしくは、住宅価格が上がったら、その差額分を借りて消費に回していました。消費に回るお金は当然借金なのですが、アメリカ人にはその感覚は全くなかったようです。銀行側も味をしめて、その行きつく先がサブプライム問題だったのです。この辺り、少しでも余裕が出来たら繰り上げ返済をしていく日本人と性格の違いがあります。
 で、今値下げするとどうなるのか?消費が上向くのか、それとも流石に借金返済に向かうのか?いくらなんでも、借金返済するでしょうねぇ。(というか、もう借り換えが出来ないでしょうね)