読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

太陽光発電導入の損益分岐点

 もう一つ日経新聞から。太陽光発電の損益分岐点について。だいたい今の平均的な設置費用は、二百三十万円。平均的な出力の3.4kWを設置して稼働率を12%に想定すると、年間発電量は3,500kW。電気代に換算すると焼く八万円。設置費用回収に29年。製品寿命とほぼ同等らしい。
 アンケートをみていると100万円以下なら設置したいという人は、全部で75%。10年ちょっとで回収できて、残りの20年弱は丸儲け。シャープも大規模工場を新設することだし、2010年くらいには100万円台にはいくのではないでしょうか?また原油の高騰を受けて、電気代もあがるでしょうから、ますます損益分岐点は低くなるはずです。私も後数年したら真剣に考えてみるとしましょう。


#独身賃貸アパートだけどw


関連銘柄
アルバック
フェローテック