読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

東京エネシス決算発表

投資

 ここ1週間ほどの軟調な相場にも関わらず、堅調な値動きをしていた東京エネシス。何か怪しいなと思っていました。今日が四半期の決算発表だったのですが、売上、営業利益、経常利益、純利益とも大幅アップでした。1株当たりの純利益も3倍近く。かなりの好決算ですね。明日から暫く上がるのではないかなと思います。
 私の方は、年初来高値を更新するかどうかで持ち続けるか利益確定するか判断しようと思います。


ついでに勝間さんの決算書の暗号を解け!を読みながら、幾つかチェックしてみました。
チェックポイント


 貸借対照表
 ・売上高の伸びに対して、受取手形・売掛金が伸びていないか?また、棚卸資産の伸びはどうか?
   前年度比で下がっている。問題なし
 ・貸倒引当金の増減
   増減なし。極端に少ないのが気になる。昨年もそうなので、そういう業種なのかもしれない。(相手が電力会社だから?)
 ・社債、転換社債を発行していないか?
   発行していない。問題なし
 ・利益剰余金は、資本金・資本剰余金とくらべて小さすぎないか?
   資本金・資本剰余金の合計65億円に対して、利益剰余金366億円。
   #むしろ大きすぎる。外資とかに狙われそうな気がするのだが?
 ・純資産の部の大半を評価差額金が占めていないか?
   24億。問題なさそう
 ・新株予約券が多額に発行されていないか?
   なし
 ・少数株主持分が課題ではないか?
   極小


 損益計算書
 ・営業利益は同業他社にくらべてずば抜けて高くないか?
   同業他社が何になるかイマイチ不明。単純に建設業ではないからなぁ。
 ・特別利益、特別損失の額と項目数は多すぎないか?
   項目は問題ないのだが、経常利益11億に対して特別利益が3億円。(土地の売却益)
   比率が高すぎる。前年度比で経常利益は6億円のアップ。半分が特別利益によるもの。
 ・法人税は40%前後になっているか?
   ほぼぴったり。


 キャッシュフロー計算書
 ・営業キャッシュフローは、売上高や営業利益に照らして適切か?
 ・投資キャッシュフローは、自社への投資に使っているか?
 ・財務キャッシュフローは、プラスかマイナスか
 →書かれていなかった。


結論
 特別利益の割合が高いのが気になるが、後は無問題。財務健全性という意味では、満点に近いのでは。


決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール


ロイターで出ていた
東エネシス<1945.T>:08年度 第1四半期連結、当期3倍9.01億円、09年3月予想14.50億円