読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

宝くじの期待値

貧しいと感じている人ほど宝くじを買う傾向=米調査

[ニューヨーク 25日 ロイター] 米国の研究チームは、自分が貧しいと感じている人ほど宝くじを買う傾向が強いとの調査結果を発表した。専門誌「Journal of Behavioral Decision」に掲載された同調査では、自分自身の所得が一定水準を下回っていると感じると、人はリスクを取りがちになり、貧困のわなにも陥り易いとしている。


 この記事に対するYahooのコメント欄。色々ありますが目立つのは、貧乏人が金持ちになりたくて宝くじを買うのは当たり前でしょうといった批判的なコメント。本当に宝くじを買うことに経済的合理性があるのでしょうか?人それぞれの考え方があるので一概に断定出来ませんが、ジャンボ宝くじ1枚(300円)に付き、返って来ると期待できる値は143円程度です。
 法改正で金融商品の販売に対しては、説明責任は厳しくなりました。例えば、元本割れする恐れがある場合だと、必ずその可能性を指摘しないといけなくなりました。もし宝くじにもこのルールを適用するのであれば、販売時には「あなたが購入する宝くじは、平均して143円しか返ってきませんよ」と説明しないといけないでしょうね。金融商品と考えると、期待値-52%の商品なんです。


 こんな風に書くと、夢も希望もないのが宝くじです。リスクとリターンを考えて期待値の低いものには投資せず、確率的に期待値が高いものに対して投資していくのが、お金持ちへの道なのではないでしょうか?