読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

SBI証券が本気を出して来たようです。

 SBIイー・トレード証券から、名前が変わったばかりのSBI証券。私はメインの証券口座に使っているのですが、嬉しいニュースが二つ。


貸株サービスの開始 7/10
FX手数料無料化、スプレッド大幅縮小 7/7


 貸株サービスについては、新興市場(JASDAQ、マザーズ、ヘラクレス)が1.0%でその他の市場が0.5%。ただしその他市場の0.5%はキャンペーン金利で、2008/8/15以降は0.3%のようです。これを考えると、株ドットコムに負けますね。でも、とりあえず初めてくれたことは嬉しいです。優待権利自動取得機能や配当金相当額等も口座に自動入金と、基本的な機能は備えているようです。本日夕方から設定可能のようなので、さっそく試してみようと思います。


 FXの手数料無料と、スプレッド縮小も嬉しいです。米ドルの場合、今まで1取引の手数料300円にスプレッド5銭でした。これが手数料無料になって、スプレッドも2銭になりました。取引コストが下がるのは、非常にうれしいですね。私は、最近マネーパートナーズの方にFX用の口座を作ったばかりですが、メインの取引をこちらに戻しても良いかなと思います。1元管理出来るのはやはり楽ですからね。



#ちなみにマネーパートナーズのメルマガは秀逸なので、これの為だけでも口座開設する価値ありますよ。