読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

鴨川ホルモー

鴨川ホルモー

 京都を流れる鴨川、その川縁で営業するホルモン屋を舞台に、中年の悲哀とちょっぴりの幸せを描いたヒューマンドラマ!!

と思っていたら全然違う話でした。しかし、びっくりするほどテンポが良く一気に読んでしまいました。話のアイデア自体も突飛な物なのですが、それを違和感なく読ませる技量は凄いと思います。非現実的な世界をリアルに描く力量に、阿部公房の砂の女 を思い出します。気分転換に一度読んで欲しい1冊です。

鴨川ホルモー

鴨川ホルモー