読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

日銀砲すげー

雑感
日銀砲の威力

 日銀上司 「いいか、これから1分ごとに10億円づつ円売りドル買い介入を行う」
 日銀部下 「1分ごとに10億円も?」
 日銀上司 「そうだ1分ごとに淡々と売り続けるんだ。これから24時間売り続けるんだ。」
 日銀部下 「24時間ですか?」
 日銀上司 「そうだ。為替相場に終わりは無いんだ。もちろん交代要員も用意してあるが出来るだけ頑張ってくれ。」
 日銀部下 「は〜?・・・でも1分間に10億円だと1日に1兆円以上の資金が必要ですが?」
 日銀上司 「今、30兆円用意してある。当面はこれを使う」
 日銀部下 「それを使い切ったらどうするんですか?」
 日銀上司 「財務省が保有している200兆円もの米国債のうち、比較的短期のものを最大100兆円売って新たな介入資金を作る」
 日銀部下 「米国債なんか売っちゃっていいんですか?」
 日銀上司 「円売りで買ったドルで新たに米国債を買い、国庫に返還するので問題は無い。
        とにかく相手が折れるまで淡々と売り続けるんだ。休んだらヘッジの思う壺だ」

これを35日間続けました。
この結果アメリカのヘッジが2000社倒産しました
その結果、米国内で行方不明になったり自殺した人も大量にでた。死屍累々

ある米国人ヘッジが言った 「今後日本に手を出すな」 

あながち嘘ではないようだ
Wikipedia:日銀砲


ちなみに今の日銀砲の操作方法は、以下の通りです。
現代の金融政策―理論と実際