読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

男が結婚をはぐらかして、女が結婚したがる理由 デリバティブ的な観点から

女を寄せ付けないコピペ読んだ後に、物語(エピソード)で読み解くデリバティブ入門を読んでたら、何故男が結婚をしたがらないのか何となく解ったような気がする。


いつ結婚すべきか 独身の勝ちとアメリカン・オプション

 さて、あなたはいま、独身ー男性でも女性でもかまいませんーで、すてきな恋人がいると仮定しましょう。目下の問題は、いまの相手と結婚すべきがすべきでないか、だとします。結婚するときは、いま以上の恋人が今後現れないか、または現れる確率がかなり低い場合でしょう。もうひとつ忘れてならないのは、将来もっとすてきな相手が現れたとしても、歳をとればそれだけ自分の魅力が減るかもしれない点です。あるいは、逆に、亀の甲より年の功ではないのですが、自分の魅力は歳とともに増していくかもしれません。すると、いま結婚しないのは、将来もっとすてきな人にめぐり逢い、恋人同士になれると確実に予想できていることを意味します。


 批判を受けることを承知で言えば、結婚市場での男の価値は、割と年齢に影響されにくい。反面、女性の方はコピペの通り。男の方が、将来もっと良い恋人に出会えるという幻想が大きいのね。FXで例えると、男は毎日スワップポイントが溜まって元本が増えてくる円売り。女性はスワップポイントがマイナスで日々元本が減っていく円買いのポジション。そりゃ女性はあせるわなぁ。


 なんてくだらない事を考えながら読んでいたけど、解り易くて良書。物語で読み解くファイナンス入門に続いてのヒット。

物語(エピソード)で読み解くデリバティブ入門

物語(エピソード)で読み解くデリバティブ入門