読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

東京エネシス

 投資は、ほとんどインデックス系の投資信託にシフトしているので、現物株はほとんど持っていませんが例外が東京エネシス。昨日、平成20年3月期の決算短信が出ていたので眺めてみました。売上高7.4%アップ。営業利益10.7%ダウン。経常利益8.9%ダウン。当期純利益22.8%。駄目駄目です。
 ただここの株をホールドしている理由は、1株当たりの資産の多さ。PBRは0.4倍です。通常、PBEが1倍以下の企業は、土地であったり持ち合いの株の資産で1倍以下のことが多いです。その場合、土地や株価が下落したら資産も減ります。この企業の凄いところは、利益剰余金で360億円もあるところ。時価総額が190億円程度だから、LBOでも仕掛けられたら一気に株価が上がるんではないかなと思います。(浮動株少ないので、無理かとおもうけど)ということで、1,000円超えるまでホールド。