読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

JPMグローバル・CB・オープン’95 第23期運用報告書

投資

 CBオープンの運用報告書が来たので、じっくり読んでました。期間中の基準価額の騰落率は4.4%の下落。主な要因としては、二つ。CB市場が軟調だったことと、為替要因。CB市場が軟調なのは、株式市場がこの状況なので仕方がないでしょう。気になるのが、為替要因。為替ヘッジの為、外貨建資産全体に対して90%台のヘッジを行った模様です。このヘッジコストとヘッジ出来なかった部分がマイナスとなっているようです。
 円高(と言うよりドル安)に進んでいる現状だと、もう少し価額が落ちるでしょうね。株の配当金が入ったら、買いますことにします。