読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

ラテマネー

世の中の人は苦労して稼いだお金を何に使っているのだろうか。稼ぎのほとんどを浪費しているのだ。そう、稼ぎの大半を毎日「ちょっとしたもの」に使って無駄にしている。このコトバをカッコでくくったのは、これから見ていくように、大きな誤解を招きかねないコトバだからだ。いわゆる「ちょっとしたもの」も積もり積もると、たちまち驚くほど大きな金額になってしまう。

 デヴィット・バックの著書「かしこいカップルが最後に笑う ― 2人で4倍豊かになる9ステップ」の一節です。このちょっとしたお金を、
ラテマネーと総称しています。その代表として、カフェラテをあげて説明しています。
 それで、そのラテマネーが積み重なるとどうなるのか?1日10ドル、毎月300ドルを積み立てて、年利10%で40年間運用
すると、何と175万ドルにもなります。日本円にして、2億円近く。40年間に渡り安定して10%という金利を出す所を探すのはむずかしいですが、5%くらいなら幾らでもあります。その場合でも、5,000万円位。毎日のちょっとしたお金の積み重ねが、これほどの財産を築くのです。うーん、すごい。
 教訓としては、
・何に対して出費しているか把握する
・投資はお早めに

後は、複利の効果って凄いと言うところでしょうか。

かしこいカップルが最後に笑う ― 2人で4倍豊かになる9ステップ

かしこいカップルが最後に笑う ― 2人で4倍豊かになる9ステップ