読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

Node.jsでスクレイピングするならば

昔、Rubyでクローラー/Webスクレイピングの本を書きました。今でもちょくちょくとスクレイピングのコードを書いたりはするのですが、実行基盤についてはサーバの運用管理が面倒くさいのでAWS Lambdaを使うことが多いです。そうなると、Lambdaは基本的にはRub…

Nexus 5Xを使って垣間見たスマホの未来

深刻なAndroid力不足を感じて、個人所有の携帯電話をNexus 5Xに変更して半年くらい経ちました。会社から貸与されているiPhone6との併用です。入れているアプリは、iPhoneとほぼ同じなので使用頻度は少ないですが、最近NexusというかAndroidというか、Google…

序文 "Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 "

前作の『Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド』の序文の一部に次のような文章を書きました。 クラウドという言葉が一般的になってから、もう何年も経とうとしています。当初は、不慣れな従量課金やセキュリティへの不安から、採用する企業はごく…

ドキュメント作成システム構築ガイドを読んだ

気になっていた『ドキュメント作成システム構築ガイド』が、Kindle版になっていたので読みました。最近の私の関心テーマおよび課題とマッチしていたので、なかなか興味深かったです。 本書の内容 本書の概要は、Amazonさんには下記のように公開されています。…

JAWS-UG アーキテクチャ支部でクローラー/Webスクレイピングの紹介をした

先日のJAWS-UG アーキテクチャ支部 クラウドネイティブ分科会 CDP議論会 #7で、Lambdaを利用したクローラー/Webスクレイピングについての発表をしてきました。 発表の経緯 そもそも何故アーキテクチャ支部でクローラー/Webスクレイピングの話をしたのかで…

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法の目次

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく作者: NRIネットコム株式会社,佐々木拓郎,佐藤瞬,石川修,高柳怜士,佐藤雄也,岸本勇貴出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2016/04/20メディア: 単行…

3/27 23:59まで。Kindle本 50%ポイント還元セールで買った18冊

本日3/27の23時59分まで、Kindle本の50%ポイント還元セールをやっています。その中で、買った本を紹介します。当然、まだ読んでないので良いかどうかも解りません。新書を定価で買う気はしないけど、セールだったら買おうかなという気がします。 風の帰る場…

モバイルからのクラウド利用について 〜InnovationEGG第7回「クラウドネィティブ化する世界」

先日のInnovationEGG第7回「クラウドネィティブ化する世界」に登壇してきました。随分と遅くなりましたが、その資料と感想です。 発表内容 事前情報でAWS関係の発表が多いということだったので、出来るだけAWSと離れた内容にしようと考えていました。という…

アプリケーションエンジニア向けのAWS本を書きました

たまに呟いていましたが、『Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド』に続くAWSの第二弾として、『Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法』という本を書きました。今回も、所属している会社であるNRIネットコム株式会…

AWSとシステムの認証認可を考える

原稿執筆が追い込みの為に、すっかりとブログから遠ざかっていました@dkfjです。最近、モバイルアプリについて考えることが多いのですが、その中のテーマの1つがシステムの認証認可です。先日、JAWSUGのアーキテクチャ支部で、それをテーマに議論してきたの…

数字でみるTV広告と動画配信市場

先日、ふと気になって日本のTV局の広告収入と動画配信の市場規模を調べてみました。 2014年度の主要局の広告収入 まずTV局の広告収入です。4大キー局と日本のTV局全体の広告収入を示しています。広告収入のみで、不動産やコンテンツ販売の部分は除いています…

2016年の注目技術

昨年に引き続き、今年の注目技術を考えてみます。業界の展望というより、個人的に力を入れる予定のところです。まずは昨年の振り返りです。 2015年に注目していた技術 こちらに書いている通り、2015年はクラウドネイティブが加速するということで、その役割…

2015年のブログのアクセスランキング

2015年の振り返りと2016年の目標の方に書いているので、個々の記事の動向についてざっくりまとめておきます。 ブログのエントリー数と人気エントリー 順位 タイトル 掲載日 ブックマーク数 1 手動でサーバの設定をすることを禁ずる。入門Chef Solo 2013年3月…

2015年の振り返りと2016年の目標

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今のうちに、2015年を振り返ってみます。2015年の外部に公開している活動は、出版1冊と雑誌寄稿2回、ユーザグループ等での登壇が7回、会社等でのセミナーでの登壇が2回です。 2冊目の本の出版 …

"人工知能は人間を超えるか"のKindleセール99円が面白い

最近注目しているのが、Kindle角川セールで行われている"人工知能は人間を超えるか"の99円セール。この本は、紙の本であれば1,512円ですが、Kindleのセールで何と99円。さらに19%ポイント還元です。95%以上OFFと、類を見ないセール内容となっています。人工…

iPadがノートPCの代わりにならない理由

初代のiPadの購入から、iPad miniやiPad Proなど公私ともに使ってきました。またiPadにキーボードを付けて、ノートPCの代替として使えないか試行錯誤してきました。今の所の結論は、ノーです。 iPadを利用したい動機 東京転勤以来、始発駅から通っている為に…

AWS Device Farmでモバイルアプリのテスト

すいません。すっかり遅くなりましたが、iOS Second Stage Advent Calendar 2015です。アプリ開発でやっぱり重要なのが、テストです。モバイルアプリの場合は、実機での確認も必要で機種も多いので特に大変です。そういった所で最近注目を集めているのが、イ…

消費税の逆進性と軽減税率と定額給付の話

基本的なスタンスで言うと、私は消費税という税制が好きです。何故かというと、シンプルだから。消費税には、複雑な税金の計算の仕方もその人の状況によって免除とかも、(一部あったりしますが、)基本的にはありません。比較的公平な仕組みという観点で、…

貯蓄は三角、保険は四角(保険の話)

たまに若い人に話しているのですが、保険の知識は重要です。何故なら保険はとっても高い買い物だからです。20歳から60歳まで40年間、月1万円の保険に入っていたとしたら累計で480万円です。何も考えずに入っていると、これが2倍とか3倍とかに簡単になります…

WishリストからKindleの安売り情報の通知

最近の読書体験を振り返ると、9割近くがKindleでの読書です。読みたい本を買っておいて、好きな時に好きな本を読めるのは非常にありがたいです。一方で、そのスタイルだと積読が多くなります。読みたいリストは無数にあって積読が多いのであれば、買うタイミ…

ElectronでSwagger Editorをアプリ化

大幅に遅れてしまいましたが、Electron Advent Calendarの16日目です。秋過ぎからSwagger,Swaggerと言っていたら、色々なお鉢が回ってきました。ついでに、調べようとググると自分のブログやTwitterの呟きがぶつかってしまうようになっていました。というこ…

今年読んで良かった本 2015

一人Advent Calendar2015です。今年読んだ本で良かった本を振り返ってみようと思います。Amazonの履歴を見ると、今年は200冊くらい買ってたようですが、圧倒的にマンガが多かったです。1冊読むと、ついつい最後まで買ってしまうのですよね。恐るべし、Kindle…

一介のブロガーが技術書を書くに至った経緯。或いは自分戦略

全部俺の15日目くらいです。昨年、今年と1冊づつ技術書をだしています。勉強会に行くと、たまに経緯を聞かれるので共有しておきます。 直接的なキッカケ 直接的なきっかけは、編集者からメールでお誘いがあったことです。Rubyのクローラー関係の記事をブログ…

嘘のつきかた

ようやく体調が回復してきたので、当たり障りのない話から再開です。まずは、有名な話を2つほど。茹でガエル 『2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ、もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し、後者…

SwaggerでAWS API Gatewayを作成する

前回Swaggerの紹介をしたので、今回はSwaggerを使ってみます。実用例で一番解りやすいのが、Swaggerを使ってAWS API Gatewayを作成する例ではないかなと思います。API Gatewayは素晴らしいサービスですが、UIで作るには面倒くさすぎます。そんな時に登場する…

ブログと字数の関係

このブログの記事数が1,000近くになってきました。ちょっと振り返りがてらに、どんな感じで書いているのかまとめてみます。 ブログの字数 私がいつも書くブログのエントリーは、1,000〜2,000字くらいが大半です。昔懐かしの原稿用紙にすると、3〜5枚換算です…

API Gateway+Lambda+fabricでGitHubのWebHookと連携

API Gatewayの登場で、LambdaをWebからのエンドポイントとして利用できるようになりました。一般的なメリットとしては、モバイルアプリやJavaScriptアプリのバックエンドとして利用しやすくなったということです。それ以外にも便利なのが、WebHookとの連携で…

SWF ✕ Lambda

AWS Advent Calendarの7日目で、全部オレの7日目です。 サーバーレス・アーキテクチャの重要な要素の1つが、Lambdaです。Lambdaは、イベント駆動でプログラムを実行するコンピュート基盤です。ユーザは、自分でサーバを管理しなくてもプログラムを実行できる…

有機農業や田舎暮らしは、地球環境に優しいのか?

昔から違和感が拭えないのが、食料自給率の話や、自給自足的な生活を賞賛し地球環境に優しいという風潮です。もっというと現代社会において、田舎暮らしが環境に優しいのかという話です。 食料自給率の話 TPPの話などで折にふれて繰り返される食料自給率の話…

アプリ側からSORACOMのSIMの回線速度の操作

SORACOM使って色々やりたいと妄想しております。本命はIoTですが、スマホを使って手軽に出来ることから試していきましょう。その中の1つが、スマホアプリのSlow Testです。 何故、スマホアプリのスローテストが必要なのか? 何故スマホアプリのスローテスト…

SORACOMのSIMを活かすドングル/モバイルWifi+クレードル

ソラコムのSimを入手しました。これがあれば、後はデバイスと組み合わせることで、個人でも数千円〜数万円くらいでIoTの試作機が作れるという素晴らしい世界が待っています。一方で、IoT以外でも色々な用途が思いつきます。ハンズラボさんさんやリクルートさ…

エンジニアを悩ますFabric問題

たった1つの単語が、モヤモヤを引き起こして仕方がありません。何とかしてください。Fabric Fabricの何が問題なのか? Fabricの名前を冠する製品・サービス名が多すぎです。 Twitter謹製のモバイルアプリツールのFabric それなりの規模のモバイルアプリの運…

Swaggerとは何か?

最近、Swaggerという単語を聞く機会が増えていませんか?MicrosoftやGoogle,IBMが、REST APIの記述標準化を目指した「Open API Initiative」という団体を立ち上げ、そのベースをSwaggerを利用するということで一躍注目を集めるようになりました。しかし、Swa…

AWS Lambda+PhantomJS/CasperJSでスクレイピング

AWS Lambdaはサーバ不要のプログラムの実行エンジンです。インフラ側はAWSが管理するのですが、実行原理が解っていると思いの外に自由度が高いです。Shellやコマンドを同梱させれば動くし、依存するライブラリがなければAmazon Linux上でビルドして同梱させ…

クラスメソッドさんの勉強会で、Swaggerの話をしてきました

aws

縁あってクラスメソッドさん&Amazon Web Servicies Japan主催の「AWSモバイル/IoTサービス徹底攻略!!」に登壇してきました。テーマは、"Swaggerで始めるモデルファーストなAPI開発"ということで、Swaggerの話です。 発表の内容 ベーシックセッションで、…

小学館のKindleセール 30%OFF~ 12/4まで

小学館のKindleセールがやっていました。2,000冊以上となかなかのボリュームです。ざっと眺めてみて、幾つかポチポチしてみたので共有します。ちなみに3割くらいが乳と尻で、画面スクロール効率が15%くらい落ちてしまいました。【30%OFF~】冬もぴっかぴか小…

Fireタブレットがやってきた。或いはFire OSについて思うところ

注文してたことすら忘れていたのですが、AmazonのタブレットであるFireタブレットが届きました。使ってみた感想とFire OSについて思うところです。Fire タブレット 8GB、ブラック出版社/メーカー: Amazon発売日: 2015/09/30メディア: エレクトロニクスこの商…

まさに実践入門!!「Amazon Web Services 実践入門」

舘岡さん(@iara)さんに、Amazon Web Services 実践入門を頂きました。ありがとうございます!! 早速読んでみましたが、実践入門という名前に違わず入門なのに実践的という内容にまとまっていました。その辺りは、著者陣の経験の深さがにじみ出ています。…

Amazon Fire TVとApple TVの第4世代を買ったので比較してみる

Apple TVの第2世代持っていましたが、Amazon Fire TVとApple TVの第4世代を買ったので、簡単な比較と感想です。 Amazon Fire TV プライム会員の割引の時に3,000円引きの9,980円で買いました。Apple TVとの違いで大きな点は2つです。1つ目は、プライム会員向…

Lambda PythonでAWS CLIコマンドを実行する方法

aws

スケジュール機能の登場や最大稼働可能時間の延長で、バッチ的なタスクでLambdaを使いたいという要望が増えてきています。このバッチを新規で作る場合は良いのですが、既にAWS CLIで作りこんでいるという場合も多いでしょう。そうなるとPythonやNode.jsに移…

火星での暮らし方

あまりSFは読まないのですが、数ヶ月前に読んで印象に残っているのがアンディ ウィアーの「火星の人」です。内容としては、下の書籍内容の引用を読んで貰えれば解るのですが、火星に取り残された人のサバイバル記です。 有人火星探査が開始されて3度目のミ…

「JAWS-UG CLI専門支部 #31 - Lambda入門」に参加してきました

一風変わったJAWS-UGとして噂のCLI専門支部に参加してきました。この支部は名前の通り、「AWS CLIを使ってAWSを乗りこなそう」をモットーにCLIで全てこなすことを前提にハンズオン形式で学んでいく硬派な支部です。発起人の波多野さんを中心に強者が揃ってい…

Kindleストア3周年記念セール

Kindleストア3周年記念セールでKindle本がセール中です。ポイント還元ではなく割引です。対象商品が数百点程だったので、ざっと全部見てみました。 読んだ本の中でお勧め 実は点数は多いものの小説・コミック・自己啓発系の本が多かったです。実用書も幾つか…

モバイル/JavaScriptアプリで、Cognitoを利用した2-Tier構成とAPI Gatewayを利用した3-Tier構成の比較

前回、AWSを利用したサーバレスアーキテクチャという構成の紹介をしました。サーバレスという言葉に違和感があると、多くの意見を聞いて成る程と思いました。意味的には、EC2インスタンスレスやサーバのマネージメントレスという意味なのですが、それをサー…

WEB+DB PRESS Vol.89を頂きました。HTTP/2やChrome Developer Toolsと盛り沢山

WEB+DB Vol89を頂きました。今月の特集は4つあって、Chrome Developer Tools、深層学習、エントリーフォーム最適化、HTTP/2と盛り沢山です。 HTTP/2 特集の中で注目しているのが、HTTP/2です。同じく技術評論社が出しているSoftware Designも、今月はHTTP/2…

「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」の2度目の増刷決定!!

AWSの分厚い本こと、「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」が2度目の増刷決定しました。今年の3月25日に発売し、1ヶ月後に増刷決定。今回は、その6ヶ月後の増刷です。売れ行き好調で、ありがたい限りです。ちなみに電子書籍の方もかなり売れて…

憂鬱な気分な時にピッタリの不動産鬱小説

今日は、これから人間ドックです。バリュームが辛くて仕方がない私には、非常に憂鬱です。昨年は、東京駅周辺の街中の診察所を選んで、ランチがショッピング街でした。バリュームの排泄の時に、商業施設の男子トイレ大は一杯というトラップで死にそうになっ…

サーバレスアーキテクチャ(ServerLess Architecture)とBaaSの違い

先日、サーバレスアーキテクチャ(ServerLess Architecture)について簡単にまとめてみたところ、様々なご意見頂きました。その中で特に多かったのが次の2つです。 サーバレスといっても、裏にはサーバがある 単なるSaaSやPaaS,BaaSを別の言い方にしただけ…

サーバレスアーキテクチャとは?

サーバレスアーキテクチャの整理です。少し前は、2-Tier Architecture(クラウドネイティブなアーキテクチャ)と3-Tier Architecture(従来のアーキテクチャ)という対比で論じられることが多かったです。しかし、API Gatewayの登場により、3-Tierな構造でも…

クラウドファーストとクラウドネイティブ

今年の春(2015年3月)に出版したAmazon Web Services パターン別構築・運用ガイドの序文に次のような文章を書いています。 クラウドという言葉が一般的になってから、もう何年も経とうとしています。当初は、不慣れな従量課金やセキュリティへの不安から、…