プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

s3

S3のイベント通知機能(S3 Event Notifications)に対するユースケースを考える

日本のAWS関係者がre:Inventの発表で盛り上がっているなか、風邪ひいて寝込んでました。季節の変わり目には、気をつけましょう。 さて、そんな感じで全然追いつけていませんが、特に面白いなぁと思ったのが、S3 Event NotificationsとAWS Lambdaです。Lambda…

QNAP TurboNASの新作、Turbo NAS TS-x21とTS-x20シリーズが出たよ〜

一家に一台のNASは常識だと思いますが、NASのバックアップは未だ難しい問題です。別エントリーに詳しく書いていますが、個人的にはAmazon S3+(Glaicer)が今のところ最善だと思います。そうなるとNAS自体にS3へのバックアップ機能があればベストです。現状…

s3fsの何が悪いのか?

awsでシステムを組んでいると、一度は使ってみたくなるのがs3fsです。まずs3ですが、これはAmazonが誇るオンラインストレージです。容量の拡張も思いのままで、ほぼ無限の領域を使える夢のようなサービスです。一方で、現在のところAmazonのデフォルトのサー…

Gitのフック機能で、リポジトリをAmazon S3にバックアップする

Gitのリポジトリ運用の要となるのが、バックアップ運用です。一般的には、定期的なバックアップを仕込むといった運用をしている所が多いと思います。一方で、定期作業であれば最終バックアップから障害発生時点でのデータ消失という危険性はあります。という…

Amazon S3のルートドメインでのWebホスティング機能を試してみた

2012年の年の瀬に、Amazon S3に待望の機能が追加されました。それは「ルートドメインでWebをホスト出来る機能」です。なんじゃそれはと思われるでしょうが、つまりwww.example.comとかblog.example.comのようにサブドメインがつかずにexample.comだけでS3で…

Windows機からS3をマウントして、ネットワークドライブとして使う方法

AWSのサービスの中でS3が一番ラブです。最近20%程値下げされたので、東京リージョンでも1ヶ月1GB保存しても$0.100と約8円と格安です。さらにS3からGlacierに自動でアーカイブするサービスが出来たので、更に安く使うこともできます。ということで、個人でも…

Amazon S3からGlacierへの自動アーカイブ機能が出来たので、個人のデータ保管戦略をしつこく考える

今月中旬にAmazon S3からGlacierに自動的にアーカイブする機能が出てきました。何気に凄い機能なので、企業はもちろん個人としても注目する必要があります。まずS3とGlacierの違いについてですが、耐久性という意味ではどちらも99.999999999%で同等です。Ama…

AWS SDK for RubyでS3の操作をする

AWS SDK for Rubyでのファイル関係のS3の操作です。一覧取得とファイルの取得の方法をメモ程度にまとめています。一覧取得については、基本的には2通りあってBucket.as_treeからツリー形式で取得する方法とBucket.objects.collectからキーの一覧を取得する方…

Route53+S3 Web Hostingでホスト名無しのドメイン設定が出来るのか?

下記の機能は、Route53+S3で実現出来るようになりました。 S3 Web Hostingでサブドメイン無しのドメイン設定が出来るのかなと調べてみました。サブドメイン無しのドメインとは、例えばwww.example.comではなくて、example.comのようなFQDNです。これは正式な…

AWS SDK for RubyでS3へのアクセス認証付きURLを生成する

Amazon S3のアクセスコントロール(Access Control)には、次の5タイプがあります。 IAMのポリシーを使った制御(Using IAM Policies) バケットポリシーを使った制御(Using Bucket Policies) ACLを使った制御(Using ACLs) ACLとバケットポリシーを併用した制御(…

Git+DropBoxで、プライベートリポジトリ作成。或いはGitをAmazon S3でバックアップ

2年程前に書いたSubversion+DropBoxの焼き直しです。今風にGitで書きなおして見ました。後は、同期だけでは心許無いので、バックアップ戦略について考えてみました。 まず解決したい問題は、下記の3つです。2年前から変わっていませんね。 ソースのバックア…

Amazon Glacierも出たので、改めて個人のバックアップ戦略を考えてみる

Amazon Glacier 先日、またAmazonが驚くべきサービスを出してきました。企業向けデータバックアップを主眼にしたAmazon Glacier。何と1GBを月々1円で保存出来るサービスです。1TBで、月1,000円。S3の10分の1の値段です。エンタープライズで考えると、安い!…

クラウド破産を防ぐ為のAWS Billing Alert

先日、Amazon S3を使ったWebホスティングのコスト検証を行いました。従量課金制を心配している人が多いので、私としては心配ないですよとメッセージを送ったつもりだったのですが、やはり上限がないことに不安を覚える人が多いようです。 消費行動としてはな…

本当に月額10円でレンタルサーバを始められるのか? S3で静的サイト構築を検証

先日、Amazonのs3の宣伝サイトが、月額10円で始められるレンタルサーバというセンセーショナルなキャッチコピーと共に作られていました。 月額10円〜でレンタルサーバーをはじめる方法 | アマゾン ウェブ サービス(AWS) AWSのサービス群の中で、真に驚異的…

Amazon EC2からS3にバックアップする為のS3Sync

Amazon EC2のインスタンスをAMI化(イメージ化)して、Amazon S3にバックアップする為のツールはデフォルトで備えられています。でも、特定のディスクやディレクトリだけをS3に保存するツールは、不思議とありません。もちろんS3向けに通信コマンドを発行す…

Amazon S3 Webホスティング情報をざっくりまとめてみました

Amazonクラウドのストレージサービスとして有名なAmazon S3ですが、これは単なるストレージサービスにとどまりません。2011年2月よりS3単体で静的なWebサイトの構築が可能になっています。 S3 Webホスティングで出来ることと出来ないことを簡単にまとめると…

ec2-bundle-volコマンドのトラブルシューティング

久しぶりにAmazon EC2を使いたくなって、最新のAMIからインスタンスを立ち上げました。AMIは、RightScaleのrightscale-us-east/CentOS_5.4_i386_v5.2.0_Alpha.manifest.xmlです。幾つかの必要なアプリケーションをインストール完了した状態で、イメージを固…

Amazon Elastic MapReduceきたー!!

昨日、酔っ払って家に帰ったらメールボックスに下記のようなメールが来ていました。 Announcing Amazon Elastic MapReduceDear AWS Customer,We are excited today to introduce the public beta of Amazon Elastic MapReduce, a web service that enables b…

Amazon EC2/S3関係の記事が二つ

立て続けにAmazon EC2/S3関係の記事がアップされていたのでご紹介です。 日本でも、もうすぐ転回点を迎えそうですね。 転回点を迎えたAmazonのクラウド Web 2.0の特徴とされる「永遠のベータ」。その典型的サービスの1つと見られていたアマゾンのクラウドサ…

エンタープライズ分野に本気で殴り込み Amazon EC2でOracle

寝る前にメールをチェックしたら、Amazon EC2でかなり野心的な機能がリリースされていました。Amazon EC2でOracleが使えるようになるらしいです。使えるというのは、単にインストール出来るという意味ではなく、既存のOracleライセンスをEC2に持っていくこと…

Amazon Elastic Block Store (EBS)上に、Subversionのリポジトリを置く

週末プログラマに朗報 Amazon Elastic Block Store(EBS)で書きましたが、EBSは私のように週末プログラマにはかなり嬉しい存在です。基本、開発環境等はローカルの端末に入れているのですが、色々な端末を使うのでソースの管理はやはりSubversion等のソース…

Amazon Elastic Block Store (EBS)を使ってみた

ちょっと時間が空いたので、Amazon Elastic Block Store (EBS)を使ってみました。EC2に慣れていたら簡単な操作で扱えます。 まず、稼働中のインスタンスのロケーションを確認します。 $ ec2-describe-instances i-3d3f9b54 RESERVATION r-a613c5cf 021010746…

Amazon EC2のインスタンスの起動と停止

久々にAmazon EC2を使ってインスタンスの起動の仕方が解らなくなっていたので、再度メモしておきます。 インスタンの選択 お好みのamiを選びましょう。 $ ec2-describe-images -o self -o amazon IMAGE ami-20b65349 ec2-public-images/fedora-core4-base.ma…

週末プログラマに朗報 Amazon Elastic Block Store(EBS)

ちょっとスルーしていましたが、先週発表されたAmazon Elastic Block Store(EBS)。かなり嬉しいサービスです。EBSの詳細内容は、codezineさんのエントリーを引用させて頂いて省略しますが、EC2から使えるストレージサービスです。Amazon S3が既にあるでは…

お勧めのAmazon EC2のPublic AMIs

EC2のAMIは、デフォルトで出て来るのはFedore Core4ベースでかなり古いです。 幾つか試してみて良かったAMIを紹介します。 Fedora Core 8 i386 with Ruby on Rails 2, Mongrel, Nginx, MySQL Fedore Core8をベースにRuby on Rails 2とMySQLが入っています。 …

Amazon EC2関係のリンク集

気が付いたベースで、Amazon EC2/S3関係のリンクを追加していこうと思います。 はじめてのAmazon EC2&S3 〜これからの新サービスの公開の形〜 技術評論社の連載です。期待大 masuidrive on rails 技評で執筆されている増井さんのブログのec2タグ。 実際にア…

Amazon EC2/S3の使い方目次

Amazon EC2の申し込み Amazon EC2の接続準備 Amazon EC2のインスタンスの起動でよく使うオプション Amazon EC2のマニュアル Amazon EC2 Command Line Toolのセットアップ Amazon EC2のインスタンスの起動と停止 Amazon EC2のPublic AMIsを選ぶ Amazon EC2とy…

Amazon S3 OrganizerでAmazon S3を使ってみる

Amazon EC2は、Amazon S3を使う事が前提です。ファイルの操作はコマンドラインや、HTTPのGET,PUT,DELETEで行うことが出来るのですが、流石に面倒くさいです。そんな時の為に、GUIツールを使いましょう。 Amazon S3 Firefox Organizer(S3Fox) :: Firefox Add-…

Amazon S3 - Simple Storage Service

思い立ってAmazon S3に申し込んでみた。 早速サンプルアプリで遊んで見る。サンプルアプリは、perl,java,php,rubyと一通り揃っている。 勝手知ったるphpで試してみる。 http://developer.amazonwebservices.com/connect/entry.jspa?externalID=126&categoryI…