プログラマでありたい

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい

elb

Amazon Elastic Load Balancing (ELB)の内部構造および拡張・障害時の動き

諸般の理由により、AWSの各サービスの挙動を改めて復習中です。まずは、Amazon Elastic Load Balancing 、通称ELBについてです。ELBの内部の動作については、公開されている公式ドキュメントが割とあります。是非一度しっかりと目を通しておくとよいですよ。…

ELBのIPv6対応について考える。dualstackを使うべきか?

2011年からawsのELBは、IPv6に対応しています。それ以来、ELBを作成すると3つのCNAMEを用意してくれます。IPv4用、IPv6用、IPv4とIPv6を両方共つかえるdualstackの3つです。my-load-balancerという名前で作った場合、次のような形でDNS Nameが用意されます…